東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 大田区  

かつての地獄の今は静かに 「鈴ヶ森刑場」

品川区南大井にかつて存在した「鈴ヶ森刑場」。
小塚原刑場」、「大和田刑場」とともに、江戸3大刑場といわれる刑場である。

鈴ヶ森刑場1
第一京浜(国道15号)の傍らにあり、隣接する大経寺の境内となっている。刑場跡は見学可能。

鈴ヶ森刑場2
鈴ヶ森刑場が開設されたのは1651年(慶安4年)。

鈴ヶ森刑場3
「鈴ヶ森刑場受刑者之墓」。
1871年(明治4年)閉鎖されるまでの220年の間、10万人から20万人もの罪人が処刑されたと言われている。当時は東京湾沿いにあり、刑場近くの海で水磔による処刑も行われたとの記録も。

鈴ヶ森刑場4
斬首した生首を洗う「首洗の井戸」も残されている。
当時からこの場所にあるという井戸には金網がかけられているが、中にはわずかに水が入っている。

鈴ヶ森刑場5
「磔(はりつけ)台 真中の穴に角柱が立てられその上部に縛り付けて刺殺したのである」
最初の処刑者とされる、江戸時代の反乱事件・慶安の変の首謀者丸橋忠弥もこの台で処刑された。

鈴ヶ森刑場6
「火炙(ひあぶり)台 八百屋お七をはじめ火炙の処刑者は皆この石上で生きたまま焼き殺された」
礎石の位置はかつてあった場所から移動され、供花台も設置され一種の供養碑の役割も果たしている。

鈴ヶ森刑場7
小塚原刑場にあったのと同じ(?)「南無妙法蓮華経」の慰霊碑もある。
文字が力強く処刑場跡独特の緊張感がある。

鈴ヶ森刑場8
「大震火災 殉死者供養塔」という震災犠牲者の供養塔も。
震災後の大火災から逃れようと川などに飛び込んで死んだ人々の遺体が、この付近の海岸に流れ着いたそう。

こちらは心霊スポットとしても有名だが、もちろん我々の目的は心霊では無く、旧跡探訪と掃苔の意味で訪れているわけだが、やはりどこか暗鬱な空気が漂っているように感じた。
スポンサーサイト

Comment
江戸の刑場 
南千住の小塚原、ここ鈴ヶ森、
刑場に連れてこられる罪人には
志半ばにして世を去る政治犯や
いわれない罪を着せられた冤罪の人
いろんな景色に満ちていたんでしょうね
そして小伝馬町の牢獄跡
寺院が一緒にあるのは、
処刑した側の心の中の贖罪の気持ちも
関係していたのでしょうか。
すみません、理屈っぽくなってしまって
鈴ヶ森はまだ行ってません、
今度、ちゃんと行ってみますね。
今年ももう数日となりました。
お晩です、kshunさん。
風邪などひかれたりしないよう、くれぐれもご自愛くださいませ。
また、お邪魔します。
Re: 江戸の刑場 
いいえ、分かります分かります。
刑場跡や遊郭跡、投げ込み寺など、情念から熱く語りたくなります。
このような暗い歴史も知っておかなければと思います。
kozoh55さんも、良い年末年始を迎えられますように。

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>