東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

嗚呼数奇な顔面大仏 「上野大仏」

上野に大仏?都内に住んでても知らない人が多いのではないだろうか。いや俺も最近まで知らなかった。
現在の上野恩賜公園内に造立されていた大仏だ。

上野大仏1
こちらがその上野大仏。そう、顔面部だけである。
一見コミカルな姿ではあるが、もちろん最初からこの姿であったわけではない。
これには涙なみだの悲しい歴史がある。

上野大仏2
傍らには往年の大仏の貴重な写真が置かれている。
1631年に戦死者慰霊のため建立されて以来、地震による倒壊・火災による損傷を繰り返し、その都度修復が行われた。
そして関東大震災により頭部が落下という憂き目に。その後は、改修されることなく首無しの状態で寛永寺で管理されていたそう。
挙げ句の果てには1940年、軍需金属資源として顔面部を除く頭部、胴部以下が供出されてしまう。
後に寛永寺に保管されていた顔面部をレリーフとして旧跡に安置、現在に至る。

上野大仏3
通常、大仏の顔って“無心”“柔和”な表情であると思うのだが、こちらは悲しいような耐え忍ぶような顔に見えてしまう。
あえて言うなら“忍辱”の表情か。頬の染みのようなものは涙の粒にも見える。

幾多の災難を乗り越えた上野大仏は、顔だけになった事で歴史を語っている。
ちなみに現在の上野大仏は、受験生の合格祈願で人気らしい。曰く、「これ以上落ちない」だそうだ。
ご利益の由縁って案外こんなモノかもね。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
193位
アクセスランキングを見る>>