東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 文京区  

戦後政治史の重要な舞台 「鳩山会館 前編」

鳩山会館01
音羽通りのビル群から、ちょっと入ったところにある「鳩山会館」。そこは都会とは思えないような気品ある落ち着いた空気に満ちている。
今回は、かつて重要な政治の舞台となった洋館「鳩山会館」を紹介。

鳩山会館02
監視カメラが睨みを効かせる、車がすれ違えそうな大きな門が入り口。

鳩山会館03
さらに、そこから坂道をぐんぐん上る。山の手へ山の手へ。
都会の喧騒を離れるには、距離も高さも必要なのだ。

鳩山会館04
坂を上りきると、ようやく綺麗な洋館「鳩山会館」が現れる。
この美しい洋館が建てられたのは、関東大震災の翌年・大正13年。鳩山一郎の私邸として建設された。
1950年に発足した自由党(現:自由民主党)の会合の場として度々用いられ、自由党の創設や政策論議をこの私邸で交わした。

鳩山会館05
ここから見える2階のバルコニーには、鹿の頭の剥製風の銅像。
そして角には鳩の装飾。建物にはいたるところに鳩デザインが使われていて、鳩への強いこだわりを感じる事になる。

鳩山会館06
そして窓の格子には家紋。こちらも鳩なのかと思いきや、これは雁だそう。

鳩山会館07
さて、いよいよ建物内部へ。大理石に赤い絨毯の階段が入り口。

鳩山会館08
玄関部分には、こちらも鳩デザインのステンドグラス。

鳩山会館09
ホールには、ランプのアイアンワークが大きく影を広げ、幻想的な空間になっている。

鳩山会館10
ホール右手には3つの応接室が並んでいる。
当初は(西側から)応接間、居間、食堂として用いられていた贅沢な応接室だが、その辺は後編にて。
続き→
スポンサーサイト

Comment
川´O`) < ぽっ ぽっ ぽっ~♪  
お金持ちの香りが プンプンしますねv-20
kshunさん、足 長っ!v-154

こちらも行ってみたいですが、一泊二日では無理ぽいです。v-67 
(小金井、新橋、聖橋は決定しました。)
Re: 川´O`) < ぽっ ぽっ ぽっ~♪  
たまに物凄く足長に写ります。ここまで長くはないと思います。

小金井は「たてもの園」ですか?当ブログで下見して、是非いっぱい写真撮ってきてください。
建物また増えたらしいですよ。洋館だったかな?
鳩サブレ 
鳩がいっぱい並んでるのも、可愛くていいですねえv-119

v-519「鳩サブレ」が好きで、東京行ったら たまに買って
帰るんですよ。

kshunさんは、お好きですか?
お菓子はあまり食べないイメージですが・・。
Re: 鳩サブレ 
「鳩サブレ」好き好きv-363
チョコもクッキーも、あと和菓子とかも好きだよv-369
そのどれもコーヒーでいく派だね~v-273

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
104位
アクセスランキングを見る>>