東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 新宿区  

新宿三丁目のシンボル 「伊勢丹新宿本店」

今回は新宿エリアの商業施設の中心的存在、「伊勢丹新宿本店」の紹介。
もちろんショッピングガイド的なものは皆無なのであしからず。建物のレトロな部分にスポットを当てる。

伊勢丹新宿本店01
1886年(明治19年)に伊勢屋丹治呉服店として神田に創業した伊勢丹。1933年(昭和8年)にはターミナル駅として急速な発展を遂げてきた新宿に本拠を移し、本格的な百貨店を目指した。
こちら「伊勢丹新宿本店」は伊勢丹全店舗の売上高の6割を占めるらしい。

伊勢丹新宿本店02
ここから見ると新旧の伊勢丹ロゴが並んでいる。
「伊」マークは初代・小菅丹治の手になる草書、1986年より現在のコーポレート・アイデンティティーが使われている。

伊勢丹新宿本店03

伊勢丹新宿本店04
建物外装はアール・デコ様式で、ゴシックモチーフを混在させた折衷様式のデザイン。
数度の増築を経て現在の規模に至っているが、その外装には当時の意匠が活かされている。

伊勢丹新宿本店05
全体的に垂直線を強調した構成。そして入り口周りの細かな装飾は圧巻。

伊勢丹新宿本店06
2~3階までの下層階はブロンズ製の精緻なレリーフ、照明ブラケット等を配し、

伊勢丹新宿本店07
アール・デコを思わせる意匠でまとめられている。

伊勢丹新宿本店08
建物内部は改装され建設当時の面影を残しているところは少ないが、大理石で造られた階段は趣があり、特に屋上庭園へ向かう7階の階段はステンドグラスもあって豪華。
これは元々は隣接していた百貨店「ほてい屋」のものだそう。1935年(昭和10年)に「ほてい屋」を買収し建物を一体化した。

伊勢丹新宿本店09
7階のプレートもレトロでモダンで素敵なフォント。

伊勢丹新宿本店10
屋上庭園の一角にあるこちらの銅像が伊勢丹創業者である小菅丹治。

ファッション関連に強く、新宿駅から距離があるにも関わらず、年間の来店客数は全国トップクラス。まさに新宿商業施設のシンボルである。
スポンサーサイト

Comment
 
屋上は お庭になっているのですか?
Re: タイトルなし 
そうなんです。
一時はカルガモ親子が暮らしてて話題になったり、ちょっと有名な屋上庭園ですよ。
 
カルガモ親子、見たいです。(・_・)  ・・・屋上庭園は、広いのですか?

‥植木もたくさんありますか?
Re: タイトルなし 
植木もありますが、キャッチボールとかできそうなほど広い芝生がありますよ。
現代的な庭園になってます。
$&Θ%#%’£℃ 
今度 屋上で たっぷり 、あそんであげますね v-17

キャチボールが いいかにゃ?

鬼ごっこが いいかにゃ?




  それとも ・・・・・・・・・ 。

  

Re: $&Θ%#%’£℃ 
あぁ、そりゃもちろん...「それとも」のヤツ!

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>