東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 文京区  

文学タイムスリップアベニュー 「本郷菊坂 Ⅲ」

前回に続き、「本郷菊坂」界隈の風情ある町並みを歩く。

本郷菊坂21
前回最後の写真の美しい石段を上った先の、木造家屋に挟まれた狭い小路。

本郷菊坂22

本郷菊坂23
この界隈の古い家屋には、文字通りとってつけたような独特の増築と思われる箇所が見られる。

本郷菊坂24
こちらも古くからありそうな屋敷。

本郷菊坂25
その横にある「鐙坂(あぶみざか)」は、本郷台地から菊坂に向かって下る坂。
名前の由来は鐙の製作者の子孫が住んでいたからとか。

本郷菊坂26
鐙坂を上ると、これまたシブい木造民家。
言語学者・金田一京助、春彦の旧居跡だそうだ

本郷菊坂28
この界隈は、ずっと昔から変わっていない風景なんだろう。

本郷菊坂27
道の向こうから明治とか大正時代の人がひょっこり現れても不思議じゃない、そんな風景だ。

本郷菊坂30
最後に、菊坂下道からの帰り道で見た凄い風景。
古い町並みを見下ろすかのように聳え立つ、要塞のような高層マンション。
仲良し兄弟が手をつなぎながら、向こうに見える未来へと歩いていく。あの子達が大人になる頃、この菊坂界隈はどうなっているのだろうか。

明治~昭和初期の、文人・庶民の暮らしを垣間見れるような「本郷菊坂」。
古いだけじゃなく、どこか気品のある町並みはやはり「文の京(ふみのみやこ)」の名に相応しい。明治・大正・レトロ好きにかなりオススメなエリアである。
スポンサーサイト

Comment
おはようございます☀ 
仲良し兄弟、可愛らしいですね。v-205v-205

この子たちの未来が、 どのような町並みに変化していようと、

笑顔が絶えないような、 明るい暮らしをしていられますように・・・。v-266
Re: おはようございます☀ 
そうなんです。
風景はコントラストが強くて凄いんですが、子供たちが和やかにしてくれています。
まるで映画のセット 
そんな気持ちになってしまいますね。
本郷は奥が深い。
自分自身で歩いてみたら、タイムスリップしてしまいそう。
今日もこれから2時間ほど、歩いてみます。
おはようございます、kshun10さん、またお邪魔します。
Re: まるで映画のセット 
おぉ、kozoh55さん本郷行かれるんですか。是非タイムスリップ体験なさってください。
また新たな風景を見られることを期待しております!
 
文京区の大学に通うものです。日頃通学路しか馴染みの無い文京区ですが、こんなにも素敵な場所があったなんて。これからも楽しく拝見させて頂きます!
Re: タイトルなし 
ありがとうございます!
文京区は色々見どころあります。アカデミックなネタが多いのも特徴ですね。
東大の周りとか、まだまだ見足りないですね~。

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>