東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

築地の神社に獅子おわす 「波除神社」

築地6丁目にある「波除神社」。

波除神社1
明暦の大火後、築地一帯の埋立て工事が進められたが、荒波の影響で工事は難航した。その最中のある晩、光を放ち漂う御神体が見つかり、万治2年(1659年)、現在地に社殿を建て祀った。その後、波が収まり埋立て工事が順調に進んだといわれる。
「波除」という尊称はこの故事に由来するもので、航海安全や厄除けの神様として信仰を集めることとなった。

波除神社2
社殿の他に、ここならではのものがある。
まずは厄除天井大獅子の「獅子殿」。

波除神社3
お歯黒獅子がおわす「弁財天社」

波除神社4
こちらは「おきつね様」。

波除神社5
いかにも築地っぽい「すし塚」に「海老塚」。

波除神社6
「鮟鱇(あんこう)塚」。“あん”の字の右が、ひらがなの“あ”になっているのが面白い。

波除神社7
他にも手前に見える丸い「玉子塚」をはじめ、「活魚塚」、「蛤石」など。

「波除神社」の祭りは、江戸時代から獅子祭りとして知られ、祭りの際は数多くの獅子頭が町をねり歩いたそう。
獅子頭の多くは震災・戦災で失われたが、現存する1848年(嘉永元年)製作の獅子頭一対は社宝として本殿に安置されている。
スポンサーサイト

Comment
おはようございます 
おきつね様のファミリーが可愛らしいです。

「神」の存在は 信じますか?
Re: おはようございます 
神は存在するでしょうね~。
話せば長いですが、全体の神なのか、それぞれ自分自身の中にいるものなのか。想像・意識のものなのか、天国・あの世みたいなものが本当に存在するのか。

絵を描ける仲間が集まった時、自分の中の神の姿を想像してそれぞれ描いた事があって面白かったですよ。
まゆかさんはどうですか?
信じます。 
私も 「神」は 存在すると思います。

天国・あの世に関しては ピンとこない部分もありますが、
「誰が見ていなくても お天道様が見ているから、
悪いことをしてはいけない。」とか、
あとは、因果応報、運、感、なども信じます。

・・・『絵』は、今も描いていらっしゃるのですか?

「鮟」 
文字の世界も、なかなか奥が深くて

面白いですね。
Re: 信じます。 
絵は描きますよ。
昔から描くの好きで、子供時代は夢中で書いてました。
Re: 「鮟」 
漢字も面白いし昔の人のネーミングセンスとか、やっぱり凄いと思っちゃいますね~

Trackback
04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
184位
アクセスランキングを見る>>