東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 千代田区  

日比谷ゴシック会館 「市政会館」「日比谷公会堂」

日比谷公会堂1
1920年(大正9年)に東京市長に就任し、東京市政調査会を設立した後藤新平が、日比谷公園内に公会堂を付置した会館を建設し、会館は調査会が使用、公会堂は東京市が管理した。これが現在の「市政会館・日比谷公会堂」である。

日比谷公会堂2
本格的なホールを備えた国内最初の施設として、1929年(昭和4年)竣工した「市政会館」。
全体が茶褐色のタイルで覆われたネオ・ゴシック様式で、建物中央に時計塔がそびえ立つ。

日比谷公会堂3
垂直性が強調されたデザインで、正面には重厚な3つの扉。

日比谷公会堂4
「市政会館」に併設する多目的ホール、「日比谷公会堂」。
関東大震災の教訓から、地盤は2000本を越す松材で固められている。

日比谷公会堂5
かつては東京では事実上唯一のコンサートホールとして、プロによるオーケストラ演奏会等が多く行われていたが、コンサートに使用可能な他のホールが都内に整備されると、演奏会はほとんど開催されなくなった。

日比谷公会堂6

日比谷公会堂7
1階は喫茶スペース「アーカイブカフェ」として開放されていて、随所に昭和の面影を感じる事が出来る。

日比谷公会堂8
戦前から政治演説会や国民大会が数多く行なわれた場所であり、1960年に起きた浅沼稲次郎暗殺事件は、この日比谷公会堂における立会演説会での出来事である。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>