東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

卸売市場サンクチュアリ 「築地市場 Ⅱ」

前回に引き続き、「築地市場」を冒険。今回は市場の核ともいえる「水産物部仲卸業者売場」を歩く。

築地市場11
いつもは業者に加え観光客で賑わっている水産物部仲卸業者売場。このエリアの主な建物は弧を描いている。これはかつて存在した国鉄東京市場駅の名残で、貨物運送が貨物列車からトラックに徐々に移行し、貨物列車は廃止。
大きく弧を描く通路が、まるで古い円形闘技場跡にいるような気さえしてくる。

築地市場12
午後1時には仲卸業者の店も閉まり、場内はとても静かになる。そのため午後には大規模な売り場が静寂に包まれ独特の世界を体験できる。
ズラリと売り場が並んでいるが、所々で作業をする人がいるくらいで、ほとんどいない。
その中を水産物特有の血生臭さが漂う。

築地市場13
濡れた石畳の通路を歩いていると、結構な頻度でネズミが横切る。

築地市場14
工場然とした空間と、堆く積み上げられた発泡スチロールの箱が何ともステキな風景。

築地市場15
暗がりに光が差し込むその光景は、廃墟に見る美しさによく似ている。

築地市場16
いつも街で見つけては食いつくような、情緒的な絵が色んな角度から飛び込んでくる。

築地市場17
配電盤と洗面台。
...断っとくけど、これ、廃工場じゃないよ。現役だよ。

築地市場18
苗字や名前がいたる所に黒字でデカデカと貼られている風景。
所々に白熱灯の明かりが付いている。

築地市場19
売り場の後ろにある、通路というより作業スペース。

築地市場20
このエリアは、ホント聖域という感じだね。広々とした空間に独特の世界が広がっている。

次は、ここから青果部卸売業者売場へ向かう。
続き→
スポンサーサイト

Comment

Trackback
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
78位
アクセスランキングを見る>>