東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

かつては御徒の住んだ町 「御徒町 後編」

前回に引き続き、御徒町駅から東側の新御徒町・小島・鳥越エリアのレトロな町並みを訪ねて。

御徒町11

御徒町12
町並みにはひと昔もふた昔も前の光景が残り、地元民たちが当たり前のように暮らしている。

御徒町21
銅板葺きに蛇腹のシャッターが付いたこちらは、長らく空き家状態のようだ。

御徒町14
2軒並んだ古そうな民家。左の建物が傾き始めているのが分かる。

カメラDPEのサン
こちら「カメラDPEのサン」は銅板の貼られた建物に比べると、その次の世代といった感じだろうか。かなりレトロな事に変わりはないが。
錆びついた金属製のダイヤ柄が昭和的なデザイン。

御徒町16
だいぶ朽ちている木造家屋。鉄のラダーはまさかバルコニーの落下防止?

御徒町22
こちらはこのあたりでよく見られる銅板葺きと思いきや、青緑色のトタンで出来た看板建築。
なかなかのアイデア賞である。

御徒町18
こちらもレアケース。トタン葺きの家屋の半分から、下の木造部分がむき出しになっている。
例えるなら覆面レスラーのマスクが破れて正体が見えちゃってるような、そんな状態。

御徒町19

御徒町20
多くは民家である名も無きレトロ建築物が、戦災を免れ多く残っている御徒町。
昭和初期の古き良き時代の趣を今に伝える町である。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
96位
アクセスランキングを見る>>