東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

かつては御徒の住んだ町 「御徒町 前編」

御徒町という町名の由来は、江戸時代、城や将軍の護衛を行う下級武士である御徒が多く住んでいたことに由来する。現在は町名としては消滅。
以前レポートの「御徒町駅周辺」とは別に、今回は駅からは東側、新御徒町・小島・鳥越エリアのレトロな町並みを訪ねて。

御徒町01
新御徒町駅前にはディスカウントデパート「多慶屋」があり、ワンサカ集まり人ごみがすごい。だが少し離れると東京下町の古くからの街並みが色濃く残っている。
「キクヤパン店」は銅板葺きに“爽やかテイスティー”なコカコーラの看板がまぶしい。

御徒町02
駅から離れるにつれ、期待通り凝った装飾の看板建築が現れはじめる。
ピンク系の壁のこちらは「西郷醫院」。

御徒町03
建物の装飾もさることながら、金字でデカデカ書かれた“西郷醫院”が硬派。

御徒町04
“ガスライターサービスセンター”と書かれたこちらの建物も、シンメトリーの洋風装飾が施されている。

御徒町05
看板建築がズラリと並んで残っているこちら。一番右の建物に残っている錆びたマークはおそらく森永製菓のエンゼルマーク。

御徒町06
その隣り、「富士見工業株式会社」と書かれた建物。細長な形状と朽ちたコンクリートのヴィジュアルが強烈。

御徒町07

御徒町09
そして、風情ある木造建築も散見。
このあたり一帯は幸いにも戦災を免れたため、古い下町の趣が多く残っている。

御徒町10
歩いていると、細い路地がいくつもあり、そのどれもが魅力的なタイムスリップ路地。まだまだこの街のレトロは掘り出し甲斐がありそうだ。

続き→
スポンサーサイト

Comment
こんにちは。 
ぅ ぅ ぅ ~。

こんなところ↑を おなかいっぱい散歩したいです。

回ろうと思ったら、 キリがなさそうですね。
Re: こんにちは。 
こんばんは!
まゆかさん、こんな感じの街並もお好きですか!趣味合いそうですねぇ~。
台東区をはじめ下町風情は、年を重ねるとともに好きになって行きます。

Trackback
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
197位
アクセスランキングを見る>>