東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

レトロとキムチとパチンコと 「東上野 前編」

上野駅周辺シリーズ「ゲイタウン」と同じエリアを多分に含むが、今回は上野駅の東側、東上野2丁目~3丁目のあたりに絞った「東上野」の冒険。

東上野01
東上野2丁目~3丁目にかけてはパチンコ・パチスロメーカーの営業所・ショールームが多数存在することから、この一帯は「パチンコ村」とも呼ばれている。駅からのペレストリアンデッキには、大きな銀玉のオブジェ。

東上野21
通りからは大小複数のパチンコメーカーの看板が見える。

東上野03
この日はたまたま映画「呪怨」のCRの巨大な顔のポスターが。
近くで気づくとギョッ。

東上野04
こちらの1階に中華料理屋が入居しているビル。

東上野05
上の階にはハングルの看板が。この街にはこういう雑居ビルも多い。ちなみに、もうチョイ南下すれば「キムチ横丁」である。

東上野06
かつて何かの店舗であったであろう古い建物。

東上野07
表だけでなく、奥まで風情ある佇まいを見せ、状態もそれほど悪くない。
店舗兼住宅といった感じの造りか、残念ながら人の気配は無い。

東上野08
右のレトロな建物は1929年(昭和4年)竣工という「比留間歯科医院」。
洋風の木造2階建てで、4つの縦長上げ下げ窓が。当時としてはかなりモダンな建物だったに違いない。
隣りの「理容天谷」も少し前まで古い建物だったが建て替えたようだ。金色の屋号は以前のものを使っている。

東上野26
漢方薬の「北京堂」。これもこの街なら自然である。

東上野10
はて、どっかから視線を感じる...と、思ったらまた「呪怨」!

続き→
スポンサーサイト

Comment
初めまして。 
とても素敵なブログですね。

「東京」が大大大好きで、年に何度か行っています。

また後日、じっくりと拝見させて頂きますね。
Re: 初めまして。 
はじめまして!コメントありがとうございます!
東京は奥が深くて面白いですよね。物心ついたときから東京にいますが、今なお発見だらけです。

東京観光ではなかなか見られない場所を紹介していければ、ってなブログです!
比留間歯科醫院 
美しい建物ですね、この80年、輝き続けてますね。
見ていると嬉しくなる建物です。
お晩です、kshun10さん。
やはりこの記事には、「呪怨」が憑りつかれておりますので
怖い、怖いです、映画を思い出しました。
またお邪魔します。
Re: 比留間歯科醫院 
こんにちは!
おっしゃる通り、比留間歯科醫院のような建物が残っていると嬉しくなりますね。
上野は古い建物多いですが、いくつか名も無き名建築もあります。
ちなみに「呪怨」ですが、現在はポスターも変わり呪いは解けているようです。

Trackback
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
210位
アクセスランキングを見る>>