東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

イマジネーション・ダウンタウン 「蔵前駅周辺 後編」

前回に続き、「蔵前駅周辺」の古くからブルーカラーの雰囲気あふれる下町情緒の残る街並。

蔵前駅周辺11
民家と思しきバラック建ても点在している。それも2軒3軒と並んでいるのではなく、ポツンポツンと、文字通り点在という感じ。

蔵前駅周辺12
こちらのバラックは強烈。

蔵前駅周辺13
ビルとビルに挟まれた極小物件。これって人が暮らしているのだろうか!?

蔵前駅周辺14
しかしその家屋を後ろから見ると、意外にもスペースがあり2階まである。立地の都合上、玄関から部屋までのアプローチが特に狭いわけか。衝撃的である事に変わりは無いが。

蔵前駅周辺15
こちらも凄い。錆びた鉄板が貼られた建物は、よく見ると完全に隣のビルに寄りかかっているのだ。

蔵前駅周辺16
仮に隣りのビルをサッと退かしたら...ガラガラっといきそうだ。

蔵前駅周辺17
蔵前界隈は味のある銭湯も見られる。今回は2軒を紹介。
まずこちら、赤がポイントになっている「梅乃湯」。

蔵前駅周辺18
テーマである梅の赤と、鶴と松の彫刻がひたすらおめでたい。

蔵前駅周辺19
続いて、爽やかな空色に塗られた壁が印象的な「鶴の湯」。

蔵前駅周辺20
こちらは鶴の彫刻と、鶴の絵あり。
特に絵の鶴が“つるの湯”と書かれた札を銜えていて可愛らしい。

決して寂れる一方ではなくオシャレとレトロが混在する理想的な街になりつつあるのがここ「蔵前駅周辺」。
観光地・浅草との位置関係から鑑みても、次に来そうなイチオシの街なのである。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
226位
アクセスランキングを見る>>