東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

堅牢な蔵前の猛虎 「タイガービル」

現存する台東区内のビルで最も古く、有形文化財に指定されている建物。

タイガービル01
こちら「タイガービル」。1934年(昭和9年)竣工。
シンメトリーに配置された丸窓とスクラッチタイルで装飾されたワンダフル建築物だ。

タイガービル02
なぜタイガーなのかは不明だが、戦災をくぐり抜けてきて今なお活躍中の堅牢なビルにはピッタリな名称。黒字のカタカナが激シブ!

タイガービル03
1階にはオシャレ家具屋が入居、建物の雰囲気とマッチしていてグッド。

タイガービル04
2~3階にはファッション系の店舗やアートスペースになっているため、建物内部も見学可能。これは是非見てみたい。

タイガービル05
入るといきなり哀愁漂う素敵なエントランス。

タイガービル06
階段スペース。

タイガービル11
どこか学校の廊下を思わせる通路。木を効果的に使っていて温かみがある。

タイガービル08
床のタイルの柄がまたいい。

タイガービル09
「御手洗」とかかれた木の扉。

タイガービル10
エレベーターも現役のよう。
内部も興味深いが、ご老体のエレベーターの扉をわざわざ開けるのも申し訳ないので止めとこう。

戦前からその勇ましい姿で聳え続ける「タイガービル」。
今もキラキラ輝いている姿が頼もしいじゃぁないか。
スポンサーサイト

Comment
これは、 
大正時代の建築でしょうか。
大塚にある「旧白木屋デパートメント」の内部が
なんとなく似ているように感じました。
すでに、もうこの地には自分も行くことを
決めました。パクってごめんなさい。
侘しげなエントランスにマジ惹きつけられます。
お晩です、kshun10さん
またお邪魔します。
Re: これは、 
こちらは昭和9年の竣工ですね。
パクるだなんてとんでもない。蔵前には是非出かけてみてください。
今後アップ予定の「蔵前駅周辺」でも書きますが、蔵前は今後の発展が期待できるイチオシの街です。
いやはや… 
親父の会社がここにあり、小さい頃何度か入ったことがあったので、めちゃくちゃ懐かしかったです。有形文化財になっているのも始めて知りました。もう一度のぞきに行ってみたいと思います。
っつうか、こういう過去を大事にするブログは長く継続してほしいです。
管理人さん、頑張って下さい!
いや~、本当に懐かしい…
Re: いやはや… 
はじめまして。
お父上はいいビルで働いてらしたんですね~。小さい頃からこういうビルを見てると美意識が磨かれそうな気がします。
お住まいは都内ですか?よかったら全国版の「日本全国冒険紀行」もご覧ください!

Trackback
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
197位
アクセスランキングを見る>>