東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 千代田区  

戦慄のトライアングルエリア 「旧高見裏地店」

エリア的には秋葉原になる、神田須田町の自販機所に見た人を戦慄かせる所あり。

旧高見裏地店01
こちら「高見裏地店」という店舗(だった建物)。交差点の角に位置する三角のエリア。
秋葉原ではもはやお馴染みとなっているおでん缶をはじめ、らーめん缶、パンの缶詰、ポップコーン等のバラエティー豊かな自販機が置かれている。

旧高見裏地店02
以前「高見裏地店」と書かれていた看板は、黒く塗りつぶされている。
界隈は岩本町を中心に衣料・繊維関係の商店が多かった場所。こちらはおそらく裏地店を引退し、自販機を置き始めたのだろう。
ここが少し前から一部のアキバ通や珍スポット好きの間でにわかに話題となっている。

旧高見裏地店03
何が話題かというと、ベニヤ板やラベルに書かれた注意書きの、その内容である。
奥への入り口には、いきなり黄色いベニヤ板に商品紹介。

旧高見裏地店04
販売機にも黄色のテプラによるラベルが。
防犯カメラやベルの存在を知らせると共に、“馬肉を喰って、人生を駆け抜けよう”、“毎日、毎日、地震です 長期保存食の準備は有りますか”などなど、一癖あるメッセージが。

旧高見裏地店05
“やきとり缶が一番、電話は三番、昭和ですみません”

旧高見裏地店06

旧高見裏地店07
こちらのおでん缶の自販機には、ラベルがビッシリ!

旧高見裏地店08
奥に行くと、ラベルも次第にエスカレートしてくる。
“自販機に張り紙、いたずらやアートくずれの書き込みをするものは、指20本切り落とす”
仁義を欠いちゃぁ、いられやしねぇよ。

旧高見裏地店09
コインロッカーのある三角エリア。何やら小便くさい気がするが...。
“ポップコーンは弾いてもいいですが、拳銃は弾いてはだめです”...拳銃!?

旧高見裏地店10
“警告 ここはトイレではありません。大便や小便をする人は、男女に関係なく、顔・股間の写真・動画映像を永久公開します”
なるほど奥のほうでは実際に小便する輩がいるとみえる。赤い字で書かれた看板が余計に物騒な印象を与える。

それにしても、濃~い自販機所である。いたずらや迷惑行為に、所有者は相当に腹立ってるんだろうなぁ。分かるけど、一般ピープルを怯えさせる近寄りがたい空間になってしまっている。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
184位
アクセスランキングを見る>>