東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 千代田区  

高貴な四角い省庁舎 「旧文部省庁舎」

今回は霞ヶ関の登録有形文化財の一つ、「旧文部省庁舎」。

旧文部省庁舎1
1933年(昭和8年)竣工。鉄骨鉄筋コンクリート造6階建。

旧文部省庁舎5
正方形に近い窓による立面構成。

旧文部省庁舎2

旧文部省庁舎3
最大の特徴は、正面玄関上部の意匠。垂直性を強調し、紋章のようなテラコッタが高貴な香り。

旧文部省庁舎4
壁はスクラッチタイル貼り。

旧文部省庁舎6

旧文部省庁舎7
正面玄関にも凝った装飾が施されている。

今回の「旧文部省庁舎」は、「霞が関コモンゲート」に含まれている。「霞が関コモンゲート」は2棟の高層ビルと商業施設入居のアネックス、中央合同庁舎第7号館(1枚目の写真奥に見える高層ビル)の別棟に当たる「旧文部省庁舎」の4棟の建物で構成されている。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
179位
アクセスランキングを見る>>