東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 江東区  

摩天楼と門前町 「門前仲町駅周辺 後編」

近隣の富岡に「富岡八幡宮」、「深川不動堂」などの社寺を抱え、古くから門前町として栄えている「門前仲町駅周辺」。
今回はそれらの社寺以外の、門前町の現状をレポート。

門前仲町駅周辺11
停泊している屋形船を発見。界隈の元々あった風情を今に残すものだ。

門前仲町駅周辺12
こちらは船宿「あみ亀」。現在宿として営業しているかは不明。

門前仲町駅周辺13
川沿いにあった強烈な店、「中華そば おはる」。

門前仲町駅周辺14
三色旗をデカデカと掲げたオンボロの店舗ではあるが、意外にも人気店の様で近隣の住民か席は満席。待ちが出る程だ。

門前仲町駅周辺15
街並にも古そうな建物や店舗は散在。

門前仲町駅周辺16
気になる建物を発見。

門前仲町駅周辺17
佇まいから派出所だったのではと思うが、丸窓があったり瓦屋根だったり面白い造りだ。
現在はどうやら個人宅になっている模様。

門前仲町駅周辺18
こちらも風流な佇まいのお屋敷。

門前仲町駅周辺19
木造の大きな倉庫のような建物が敷地内にある。
角にはうっすらと、何か書かれていたような痕跡がある。

門前仲町駅周辺20
シャッターには「世界の優良銘木展示場 梶本銘木店」とあった。銘木とは、部屋の内装など人の目に見えるところに使われる木材のことだそう。
運河が張り巡らされていた界隈には、木場も古くからあったようだ。
スポンサーサイト

Comment
おはるは 
サンロイヤル情報の楽しい倫敦です。こちらの地元、江東区をざっと見ましたが、ご近所の中華のおはる、これは昭和30年代後半に若夫婦が開いた店、当時は二階の一間に住んでたはずです。奥さんは亡くなりましたが、もう八十前後のじいさんが、手伝いのおっさんとやってるすごい店。因みに赤、青、黄色の三原色旗は創価学会のものかと思います。
Re: おはるは 
こんにちは。またまた情報ありがとうございます!
「おはる」はヴィジュアルから凄いですよね。メンバーがしきりに入りたがっていましたが、この日は純喫茶で行きたかった場所があったので入りませんでした。中も興味あります。
三色の旗は...心得ておりますとも。いつもあえて固有名詞を出さずに色々な言い方で濁しております(笑)

Trackback
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
78位
アクセスランキングを見る>>