東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

煉瓦の蔵でバーボン抱いて 「ワンス・アポン・ア・タイム」

ワンス・アポン・ア・タイム01
湯島駅近くにある煉瓦造りの蔵。昼間に通りかかって気になっていた。
調べてみると平日の夜にだけ営業しているバーのようだ。面白そうだ、こりゃ行ってみないと。

ワンス・アポン・ア・タイム02
そんなこんなで半年以上経ってしまったが、ようやく機会が出来たので行ってきた。
「Once Upon a Time(ワンス・アポン・ア・タイム)」という名のバー。赤いネオンが輝いている。

ワンス・アポン・ア・タイム04
何でもここ、明治時代に出来た蔵だそうで、改装してバーをオープンしたそう。

ワンス・アポン・ア・タイム05
店内に飾られていた古い自転車。他にも色んなアンティークが飾られていた。

ワンス・アポン・ア・タイム03
薄暗い中にオレンジ色の灯り。煉瓦の壁と、落ち着いたジャジーなBGMと、そしてバーボン。
なかなか乙なモンだぜ。

ワンス・アポン・ア・タイム07
自転車の隣には看板も飾られていたので、自転車関係の蔵だったのだろうか。

ワンス・アポン・ア・タイム10
“時が経ってしまう事を 忘れてしまいたい時があるよね
そんな時 僕はバーボンを抱いている” なんつって。(「吉田拓郎 ペニーレインでバーボン」より)

Once Upon a Time(昔むかしの意)という店名に相応しい、古き良き時代の空気が漂う粋なバーである。
スポンサーサイト

Comment
 
こういう雰囲気のある飲み屋さん、最高ですね。v-83

富山にも 色々味のあるお店 多いんですけど、
つぶれるのも早いんですよ。

今はもう 殆どお酒やめちゃったけど、酒場は 大好きな場所でした。


↑ 大きなお手手v-222。品がありますね。

v-222(^_^)v-222
Re: タイトルなし 
やっぱり酒の量って次第に落ち着いてきますよね。チェーン店の呑み屋なんかはほとんど行かなくなりました。
大人になるにつれ、雰囲気を味わう方にシフトしていくものなのかも知れません。

体がデカいから、手もデカいんですよ。v-220
よく言えば、包容力のありそうな手...ですかね?
おはようございます☀ 
v-221(^_^)

包容力のありそうな、美しいお手手ですが、

危険な香りも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。v-37

逮捕するぞv-237v-237

Re: おはようございます☀ 
さすが、危険な香りを察知しましたね★
この手は...色んなものを抱き寄せるためにデカいんですよv-272

Trackback
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
195位
アクセスランキングを見る>>