東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

壮観!八万四千体地蔵 「浄名院」

浄名院01
上野桜木にある「浄名院」。寛永寺三十六坊の一つとして1666年(寛文6年)に創建された。
こちら表門は享保年間(1716年~1735年)の建立。

浄名院02
中には、大きな地蔵菩薩像と夥しい数の小さな地蔵群。

浄名院03
地蔵群の方はゆっくり見ていくとして、まずこちらの青銅製の大きな地蔵菩薩坐像から。
かつて江東区深川の永代寺にあった江戸六地蔵・第六番の地蔵菩薩像の代仏。
浄名院が江戸六地蔵を名乗っている事については、他の札所でも賛否両論あるらしい。

浄名院04
そしてこちらが“八万四千体地蔵”といわれる地蔵群である。これは圧巻!

浄名院05
案内板によると、こちらが地蔵信仰の寺となったのは第38世の代からだそう。
当初一千体の石造地蔵菩薩像の建立を発願をたて、一千体の願が満ちると、さらに八万四千体建立の大誓願に進んだ。
明治18年には地蔵山総本尊を建立。地蔵菩薩像の数は増え続けているそうだ。

浄名院06

浄名院07
それにしても凄い光景である。狭い通路が整然と並んだ地蔵群の間に通っている。

浄名院08
端から見れば、まるで灰色の海にいるようだ。

浄名院09
壁際にも石造地蔵がびっしり。前にいる地蔵は斜めっちゃって倒れそうだぞ。

浄名院10
こちらは水子地蔵尊。赤子を抱いた地蔵はよく見ると紅を引いている。

今回ほどの地蔵群を見たのは初めて。
東京をはじめ全国的にもこういった寺があるのだろうか。寺巡りが一層楽しみになる発見だった。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
234位
アクセスランキングを見る>>