東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 足立区  

宿場町の名残がそこかしこ 「宿場町通り」「宿場通り」

北千住は複数路線が乗り入れる東京北東部の主要な拠点駅。足立区の首都といっていい。
駅周辺は再開発が進んでいて、ルミネ、マルイなど大手デパートの他、東側には東京芸術センター、東京藝術大学などが建設されている。

北千住00
旧日光街道、現在の「宿場町通り商店街」は昼夜を問わず賑わう商店街。

北千住-01
この日は祭りのため各地で神輿などが見られた。

北千住02
こちら江戸情緒を感じる木造建築の婦人服の店。婦人服でも所謂おばちゃん・ばあちゃん服だ。

北千住03
店の造りから品揃え、店内やマネキンなど、一昔前から時が止まっているステキな空間だ。

北千住04
シャッターには、江戸四宿の1つだった千住宿の頃の浮世絵風な絵が描かれている。

北千住-07
通りは同じでも、どうやら途中から「宿場通り」と名前が変わるよう。この通りになると、歴史的な木造の建物が多く残っている。
この「横山家」は安政年間に建てられ元は紙問屋を営んでいた。柱の傷は戊辰戦争の際、上野の戦いで敗れた彰義隊がつけた傷と言われている。

北千住12
「千住絵馬屋・吉田家」は江戸中期より代々絵馬や地口行灯・凧などを描いてきた際物問屋。

北千住13
絵柄は、安産子育・病気平癒・願掛成就等、祈願する神仏によって構図が決まっているらしい。
これらの代表的絵馬が現在吉田家に一括保存されているそう。

北千住-09
かどやは有名な団子屋。創業昭和23年。店の近くに松があり、黄門様御一行が槍を立てかけたことから「槍かけの松」と呼ばれ、そこから団子の名前を「かどやの槍かけだんご」と命名。

北千住14
こちらの古民家は、現在古着屋?として再利用されている。
これもなかなか古いねぇ。

再開発が進んで近所の住民にはますます便利になっている一方で、宿場町の名残を残す北千住。ぜひこちらも大事にしていってほしい。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
144位
アクセスランキングを見る>>