東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 文京区  

文の京の神話空間 「窪町東公園」

文京区大塚にある「窪町東公園」。この公園には、ヨーロッパの開放的な都市広場をイメージしたというアーティスティックな広場がある。

窪町東公園01
文京区と、ドイツのカイザースラウテルン市の「姉妹都市提携」のシンボルとして、「神話空間への招待」と題する彫刻が設置されている。

窪町東公園02
まずはヨーロッパの伝説上の動物であるユニコーン。見ての通り結構デカい。
甲冑を纏ったような勇ましい姿。当公園の主と見ていいだろう。

窪町東公園03
尻尾は三つ編みみたい。長崎でおなじみの中国菓子・麻花(通称よりより)にそっくりではないか。

窪町東公園05
魚の上に人間の首が乗ってる異形の生き物。いいねぇこのたたずまい。
魚はカイザースラウテルン市の紋章にもあり、「幸運のシンボル」とされているそうだ。

窪町東公園06
あ、大滝秀治先生!他人の空似か。
先日亡くなった大滝秀治氏は、実はここ文京区の出身だったりする。

窪町東公園07
背中の頭像は「フリードリッヒI世」だそうだ。濃~いお顔は好みが分かれるところ。
窪町東公園08
この魚の背びれ部にも麻花みたいなのが使われている。
よく触られている部分が金色に輝いていて、おっシャレな魚だ。

窪町東公園09
「フリードリッヒI世」の首の部分には、彫刻を作成したカイザースラウテルン市のゲルノト・ルンプフ、バルバラ・ルンプフ夫妻の名が記されている。

窪町東公園10
アンモナイトに赤い矢印。「地球が発展してきた歴史の期限」や「日本文化の源」を象徴だそうで。
ユニコーンも魚もそうだが、朱色を効果的に使っていてグッドデザイン。

都会の公園って感じの彫刻公園。いや〜アーティスティックでスタイリッシュ。触って、乗って、遊べるのがいいよね。
さすがは文の京(ふみのみやこ)だ。
スポンサーサイト

Comment
す、凄すぎる! 
大塚とはとても思えない公園。
ド迫力あるモニュメントで凄く面白いのですが、小さい子は怖がりませんかね;;
何か夢見そう。。。
Re: す、凄すぎる! 
ここ、インパクトありますよね!
個性的な力作揃いで、街中に唐突に現れるので余計に存在感があります。

Trackback
05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
107位
アクセスランキングを見る>>