東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 杉並区  

煤けちまった金の色 「ゴールド街」

駅周りに商店街が多い「阿佐ケ谷駅周辺」。
南口の「阿佐谷パールセンター」、駅西側高架下の商店街「ダイヤ街」。駅周辺の商店街には、なぜか貴金属や宝石から名前がつけられている。

ゴールド街01
古い商店街の中でも、最も衰退具合が顕著なのが東側高架下の商店街・おしゃれとグルメの散歩道「ゴールド街」だろう。

ゴールド街02
こちら「ゴールド街」は、老朽化により建て替え間近。それを象徴するかような煤けたロゴマークが物悲しい。

ゴールド街03
案内板には、ほとんどの店舗名が消されている。

ゴールド街04
当然ながらガラス越しに見える商店街は、シャッターが目立つが...。

ゴールド街05

ゴールド街06
入ると、思ったよりは営業中の店も残っている。
天井は低く、どの店も昭和の香りたっぷりだ。

ゴールド街07
ちょっと進むと、ほぼシャッター通り。全店舗が撤退次第、全面改装という状態だろう。

ゴールド街08
人気店だったハンバーグの有名洋食店「クロンボ」も撤退していた。

ゴールド街09
2階は既に全店舗が撤退し、閉鎖済み。

ゴールド街10
反対側にもあったロゴマーク。レトロデザインには萌えるが、煤けてしまってとてもゴールドには見えない。
長らく街や人々の移り変わりを共にし、愛され続けた名物商店街の輝きは、今まさに消えつつある。

何でもJRが老朽化を理由に大規模改装の計画。入居する店舗には立ち退きを求め、立ち退きに応じない一部の商店を相手に立ち退き裁判を起こしてるそう。
近い将来、中央線の他の駅と代わり映えしない商業施設になってしまうのだろうか。
スポンサーサイト

Comment

Trackback

まとめ【煤けちまった金の色 】

駅周りに商店街が多い「阿佐ケ谷駅周辺」。南口の「阿佐谷パールセンター」、駅西側高架下の商店街「ダイ

06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
481位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
193位
アクセスランキングを見る>>