東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 千代田区  

川沿いのおたぬき神社 「柳森神社」

柳森神社01
千代田区神田須田町にある「柳森神社」。
名前の由来は、室町時代に太田道灌が江戸城の鬼門除けとしてこの辺りに柳の木をたくさん植えたことから。1458年(長禄2年)に江戸の鎮守として祀られたそう。

柳森神社02
境内は道路から低く落ち込んだ位置にある。

柳森神社03
「富士講関係石碑群」。
かつて富士塚が境内に築かれてたが、昭和35年に富士塚は破却され、余った石を積み上げて小山を築き富士講石碑群を設置しなおしたものだそう。

柳森神社04
境内には猫がいた。飼い猫なのかは不明だが、居心地よさそうにしている。

柳森神社05
力石。大正年間当時、力士として有名であった神田徳三こと飯田徳三とその一派が使っていた力石の一部と伝える。

柳森神社06
幸神社(合祀)。元々は芝増上寺大門付近にあり、建ったのは足利義満の金閣寺と同じ頃とされている。
太平洋戦争が一段と激しくなった昭和20年頃にこちらに移されたそうだ。

柳森神社07
福寿社。五代将軍綱吉公の御代、将軍のご生母桂昌院様によって江戸城内に福寿いなりと称して創建された。

柳森神社08
境内に多く見られるたぬき像。素朴な土製の親子狸のお守りが愛らしい。

柳森神社09
“たぬき”→“他抜き(他に抜きん出る)”から立身出世や勝負事・金運向上のご利益ありとされている。

柳森神社10
神田ふれあい橋から柳森神社を臨む。
ここからは神社全体の風情ある佇まいが一望できる。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
96位
アクセスランキングを見る>>