東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 千代田区  

有楽町で逢いましょう 「有楽町駅」

1910年 (明治 43年)開業の「有楽町駅」は、2010年に百周年を迎えた歴史ある駅である。

有楽町駅01
明治時代に建てられたという煉瓦造りのアーチ型高架下。震災・戦災に耐えたのである。

有楽町駅02

有楽町駅03
ここは以前車道だったそうだが、歩道化された今は間近で鑑賞できる。

有楽町駅04
高架下には、サラリーマン好きのする呑み屋などが入っている。

有楽町駅05
さらに高架下の路地裏に潜り込むと、湿った生温い空気で肌が一気にべた付く。

有楽町駅06
昭和29年創業の「百果園」。上野アメ横みたいにカットフルーツが人気。
そういえば先日、“82歳”の看板娘ちゃんが引退したとのニュースがあった。

有楽町駅07
続いてホームへ。ここでは屋根に注目。

有楽町駅08
ホームの屋根には古レールが再利用されているのだ。これは歴史ある駅に見られるが、今や希少になってしまった。

有楽町駅09
オッサン街・新橋の隣りだけあって、新聞の自販機があったり。

有楽町駅10
ホームの端っこの茂みの中には、謎の狸が。朝夕の混雑が激しい有楽町駅において、ほんわか長閑な雰囲気を醸している。どういう経緯で狸がいるのかは不明だが、新橋にいる開運狸こと「狸広」と何か関係があるのだろうか。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
91位
アクセスランキングを見る>>