東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 多摩地域 > 立川市  

大きな心の赤鬼どん 「錦第二公園」

立川にある、鬼の棲むユニークな公園。

オニ公園1
正式名称は「錦第二公園」だが、赤鬼の滑り台のあり“オニ公園”と呼ばれ親しまれている。

オニ公園2
入り口は二つあり、どちらからも鬼が正面向いているように両面デザインになっている。
なんでも、この公園の位置が立川の表鬼門に当たることから鬼をモチーフにした滑り台が設置されたという。

オニ公園3
デカさも結構なモノ。おどけた田舎っぺな鬼の表情が親しみやすい。“赤鬼どん”と呼びたくなる。

オニ公園4
それから目の部分がくり抜きなので、横から見てもこっちを見てるように見える。なかなか考えられてるねこれは。

オニ公園5
残念なのはゴミだ。
サブちゃんばりの鼻の穴には、空き缶だのペットボトルなどのゴミが入れられ、鼻クソ状態になっている。鬼が優しそうなのをいいことに!

オニ公園6
ゴミ箱付近にもゴミが散乱し、野良猫があさっていた。

オニ公園7
テレビドラマ「ごくせん」のロケ地として使われたそうで、そこから一気に知名度が上がったようだ。今では“オニ公園ストラップ”なるものも販売されている。
大きな心の赤鬼どんは、いつまで優しく大口開けて人々を見守ってくれるのか。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
288位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
116位
アクセスランキングを見る>>