東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

オッサン憩いのビル 「ニュー新橋ビル」

古いビルは「新橋駅前ビル 1号館・2号館」の他にもある。
1971年に建てられた日比谷口すぐにある「ニュー新橋ビル」も目立つ存在だ。

ニュー新橋ビル01
当時、駅周辺に密集していたバラック造りの闇市は、このビルの地下街に収められた。

ニュー新橋ビル02
建ってから40年以上になるこのビル。カオスで陰気臭さ満点だ。逆に、こういった雰囲気の方が、オッサン達には安らぎをもたらしてくれるのかも知れない。
1階と地下1階は呑み屋やカフェなど、期待通り新橋駅前ビルと同様の古臭い店舗が並ぶ。

ニュー新橋ビル03
2階に行くと、いきなり昭和の香りプンプンのゲームセンターが現れる。
平日はサラリーマンが時間を潰す姿が見られる。

ニュー新橋ビル04
ここ、タバコの自販機の後ろには...

ニュー新橋ビル05
ここにもゲーセンが隠れている。確かにこれならサボってるのを同僚に発見されにくい。

ニュー新橋ビル06
内容は、所謂“昭和の脱衣マージャン”。

ニュー新橋ビル07
そして、このビルで人気なのが数年前から2階に続々とオープンしたマッサージ店。台湾マッサージや中国マッサージが20軒ほど並んでいる。
「マッサージどですか?」「すぐできます、どですかぁ?」と片言で声をかけられる。

ニュー新橋ビル08
驚いたのはアダルトグッズの店やファッションヘルスの存在。
およそ駅前のビルにあるような店ではない。さすがは新橋クオリティ!と言わざるを得ない。

ニュー新橋ビル09
3階はほぼシャッター通りとなっていた。ただし、これは休日特有の姿かも知れない。

ニュー新橋ビル10
そして4階はカフェと、そして雀荘がメインだ。
...徹底したオッサン向けの内容。

造りは「中野ブロードウェイ」なんかによく似た印象だが、ターゲットがガラリと違う。
オッサン憩いのビル「ニュー新橋ビル」は、いろんな面でサラリーマン達のオアシスのようである。
う〜ん、ディープだなぁ...。
スポンサーサイト

Comment
こんばんわ 
むかーし、このビルの地下に
その場で搾ってくれる「フレッシュジューススタンド」がありました。
今でもあるのでしょうか?
二日酔いの時によくお世話になりました。
こんばんわ! 
ありましたありました!..定かじゃないですけど。なんとなくあった気がします。
どれも長らくやってそうな店舗でした。

Trackback

まとめtyaiました【オッサン憩いのビル 「ニュー新橋ビル」】

古いビルは「新橋駅前ビル 1号館・2号館」の他にもある。1971年に建てられた日比谷口すぐにある「ニュー新橋ビル」も目立つ存在だ。当時、駅周辺に密集していたバラック造りの闇

10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>