東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

芝の汐留イタリア街 「チッタ・イタリア」

汐留といえば、現在では巨大複合都市・汐留シオサイトを指す。
再開発され、日本テレビを含む高層ビルが乱立するその汐留に、イタリア街がある。

チッタ・イタリア1
向かっているとまず、ランドマーク「ウインズ汐留」の後ろ姿が見える。
このゴージャスな洋風の建物を見つけたら、これを目印に向かうとよい。

チッタ・イタリア2
ここが2007年にグランドオープンした、その名も「チッタ・イタリア」。

チッタ・イタリア3

チッタ・イタリア4
なるほどなるほど。確かにオッシャレ~なイタリア風の建物が並ぶ。手本としたのが、レッジョ・エミリアという小さなイタリア北部の都市だそう。

チッタ・イタリア5
建築物の色味やデザインは北イタリアテイストで統一されており、ルネサンス時代の伝統色として定着している5色を基本色に指定されている。

チッタ・イタリア6
こちらが先ほどの「ウインズ汐留」の正面。イタリア街のランドマークとなっていて、16世紀ルネサンス末期の建築家パラディオの設計した「バシリカ」の外観がモチーフ。

チッタ・イタリア7
ただ、しばらくするとここを訪れる人々のほとんどが「ウインズ汐留」に吸い込まれていく事に気付く。
建物は立派にできていても、おっしゃれなイタリア風な町並みでも、所詮メインは馬券売り場なのだ。

悲しい哉、訪れる客層は他の馬券売り場と変わらなかった。マンマミーア...。
スポンサーサイト

Comment

Trackback

まとめtyaiました【芝の汐留イタリア街 「チッタ・イタリア」】

汐留といえば、現在では巨大複合都市・汐留シオサイトを指す。再開発され、日本テレビを含む高層ビルが乱立するその汐留に、イタリア街がある。向かっているとまず、ランドマーク「...

05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
107位
アクセスランキングを見る>>