東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

新橋のロートルビル 「新橋駅前ビル 1号館・2号館」

ビジネス街・新橋には歴史あるビルがいくつかある。中でも注目は1966年竣工の「新橋駅前ビル」。1号館と2号館がある。
終戦後しばらくの間、都内最大規模の闇市が開かれていた新橋。さまざまな飲食店が存在していたが、防災面を考慮しそれらをビルへ収めた。

新橋駅前ビル1
まず1号館。

新橋駅前ビル2
1号館前に鎮座している、以前「新橋駅周辺」で紹介した開運狸こと狸広。よぉ、また会ったな!
その身で男達の成れの果てを暗示し訓戒を垂れる、新橋にぴったりのキャラだ。

新橋駅前ビル3
入るとインフォメーションっぽい場所があるが、誰も見向きもしない。
この台から察するに、往時は受付嬢もいたんじゃないかな。その後公衆電話置き場になり、今やその電話もほとんど使う事がなくなってしまった、という顛末か。

新橋駅前ビル4
エスカレーターのエリア。薄暗く、完全に昭和の風景だ。
また、訪れた際はフロアのBGMも意識して聞いて欲しい。初めて聞くのに懐かしい、昭和のBGMなのだ。

新橋駅前ビル9
地下には、こちらも薄暗い中に立ち飲みの居酒屋や老舗の料理店、金券ショップなどが所狭しと店舗を構えている。

新橋駅前ビル10

新橋駅前ビル11
上野とか神田などで見る路地裏の雰囲気に似ているが、やはり駅前ビルの地下街の光景である事を考えると珍しい。

新橋駅前ビル6
続いて2号館。

新橋駅前ビル7
こちらも地下に小さな呑み屋が所狭しと並ぶエリアがある。店舗名が黒字でシブ〜く並んでいる入り口。

新橋駅前ビル8
通路はすれ違うのがやっとの幅。
見たところ、ほとんどの店が入り口からすぐにカウンター席で、5人位でいっぱいになってしまうような激セマの居酒屋である。
スポンサーサイト

Comment

Trackback

まとめtyaiました【新橋のロートルビル 「新橋駅前ビル 1号館・2号館」】

ビジネス街・新橋には歴史あるビルがいくつかある。中でも注目は1966年竣工の「新橋駅前ビル」。1号館と2号館がある。終戦後しばらくの間、都内最大規模の闇市が開かれていた新橋

08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
177位
アクセスランキングを見る>>