東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中央区  

カプセルビルの儚い夢 「中銀カプセルタワービル」

世界で初めて実用化されたカプセル型のマンション「中銀カプセルタワービル」。

中銀カプセルタワービル1
設計は黒川紀章。氏の初期の代表作である。
ドラム式洗濯機のようなキューブ型カプセルを積み重ねた特異な外観で、未来的かつインパクトがある。

中銀カプセルタワービル2
特徴的な2本の尖塔の内部には、室外機などの設備が収められている。

中銀カプセルタワービル3
1959年に開始した建築運動、メタボリズム(新陳代謝)の代表的な作品であるこの建物。
カプセルの部屋が取り替え可能という画期的なコンセプトのマンションとして世間から注目だったのだが、現在まで一度も交換されずじまい。

中銀カプセルタワービル5
一階の入り口部分では、濁点・半濁点がとれて「中銀カフセルタワーヒル」になったまま放置されている。
居住性に関しては、洗濯機もおけない、無駄なスペースが多い、冷蔵庫が作りつけであるなど、否定的な声もあるそうだ。

ただ、なんせ世界初のカプセル型のマンションだし、デザイン的にも優れているワンダフル建築物。
残念ながら建て替えが正式に決定し、地上14階建てのビルに建て替えられる方向で計画されている。
スポンサーサイト

Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>