東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

宵の口のアーバン公園 「イタリア公園」

東新橋一丁目。高層ビルや高層マンションが林立する立地に、とってもシャレオツな公園あるという。

イタリア公園01
“日本におけるイタリア2001年”を記念して、同国から寄贈された「イタリア公園」。
汐留地区の代表的な公園として憩いの空間になっている。

イタリア公園02
本格的なトスカーナ・ルネッサンス様式のイタリア式庭園の外観で、ハイソかつオシャレな風景。
もちろんイタリア人の設計による。

イタリア公園03
イタリア製の彫刻が、園内に12体置かれている。

イタリア公園04
これらはピエトロサンタ市のマエストロ達により製作された、本場イタリアの彫刻だそう。

イタリア公園05
背後に聳える有機的な超高層マンションが、“都会の公園”感を助長する。

さて今までの写真は、実は以前に昼間に訪れ撮影し眠らせておいた物。
「夜はロマンティックだろうな」
確信した我々は、夜の写真を撮る機会があるまで記事を温存していたのだ。

イタリア公園06
そして先日、念願の夜訪問。
もう入口から期待が高まる。

イタリア公園07
園内は暖かい照明が灯り、イタリア式庭園をセピア色に包み込む。
背後のマンション・ビルの明かりが星空の如く光る。

イタリア公園08
5本のオーダー(柱)も、夜の闇に白く浮かんで違った印象。

イタリア公園09
イタリア式庭園の特徴である軸線(ビスタ)の中心にある噴水。
噴水前にはベンチが二基あり、景色を眺めながら休憩できるようになっている。
泉という名の彫刻から流れる水の音は、まさに東京砂漠のオアシスだ。

イタリア公園10
首都高速都心環状線とモノレールに挟まれ、超高層ビルに囲われた立地。
その中において、こんなにロマンティックな気分になれる公園がある。
スポンサーサイト
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
78位
アクセスランキングを見る>>