東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 足立区  

千住の貴重な生き残り 「千住大門商店街」

北千住駅からは徒歩で20分ほどかかるだろうか。
駅からの車通りから少し入った分かりづらい場所にある「千住大門商店街」。

北千住駅周辺30
小さなスナックが密集するこちらのバラックが大門商店街の目印。
大門商店街に入っているのか分からないが、商店街への入口にあり、相変わらず強烈なオーラを放っている。

千住大門商店街02

千住大門商店街03
名前の由来は吉原大門と同じ。そう、つまりかつて遊郭があったのである。
現在は遊郭の名残を感じさせるような建物は残っていない。入口からの大きなS字カーブに往時の面影を見るくらいである。

千住大門商店街04
現在の「千住大門商店街」の界隈は、かつて千住の赤線地帯だった。
赤線地帯に指定される以前も千住遊郭として賑わっていたそうで、昭和初期には70軒近くの遊郭があったらしい。

千住大門商店街05
遊郭だった頃の名残をその名に冠し、「千住大門商店街」は現在でも貴重な商店街になっている。

千住大門商店街06
ここの何が貴重かって、駅から離れたこんな立地ながら、いまだ現役で機能していること。
当ブログでも度々紹介している通り、千住のローカル商店街は軒並み終末を迎えているのだ。

千住大門商店街07
こちらは一部で有名になっている「双子鮨」。

千住大門商店街08
そのあまりの汚さ、そして意外と味は良いという事でメディアにも取り上げられ、テレビ番組では「キタナシュラン」という賞も受賞している。

千住大門商店街09
それ以外にも昔ながらのド演歌な店舗も健在。
一応付け加えておくと、パン屋や和菓子屋など、誰でも入りやすい店もいっぱいありますよ。

千住大門商店街10
この辺は駅前の大手スーパーやデパートも遠いし、地元住民もこの商店街を必要としているのだ。
北千住駅周辺の近代化した街並とはまるで違う、一昔前のスタイル。

1958年の売春防止法後、赤線地帯としての役割を終えた後もしばらくはカフェー建築も残っていたらしいが、現在はその面影もほとんど消失し名前だけとなった。
しかし北千住駅から距離のある商店街が軒並み潰れていく昨今、これは貴重だなぁ・・・。
スポンサーサイト
03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
104位
アクセスランキングを見る>>