東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 中野区  

ビヨンド・サイレンス 「野方文化マーケット」

野方駅から徒歩5分ほど。
本町通りの真ん中あたりに、バラック建ての妖しい一角がある。

野方文化マーケット01
こちら「野方文化マーケット」。闇市のニオイがプンプンする市場通りだ。
戦後間もなく様々な店が並ぶようになり、近隣から多くの人が買い物に来た市場が、駅近くの空き地に集まって形成されたという。
西武線沿線に多くの商店街が整備され、野方文化マーケットもかつての賑わいが無くなった。

野方文化マーケット02
オレンジ色とクリーム色のレトロなストライプが印象的な入り口。
現在は入り口にはケバブ&カレーの店と、雑然としたリサイクルショップのような店舗「輸入雑貨・服飾 オンリーワン」が入っている。

野方文化マーケット03
それにしてもこの「オンリーワン」の怪しいオーラは凄い。

野方文化マーケット04
さっそく内部へ潜入。
入っていきなりヤバそうな路地裏の雰囲気を漂わせている。

野方文化マーケット05
期待通り薄暗い内部は、高い天井の明かり取りと蛍光灯に照らされている。

野方文化マーケット06
内部はコの字型...というよりV字に近い形状で、もう一方の出口へ抜けられる構造。

野方文化マーケット07

野方文化マーケット08
日曜のこの日は入り口の店以外はシャッターを閉めていたが、雰囲気から平日は営業しているのではないだろうか。
空き店舗ばかりの廃墟という感じは無く、エリア自体は比較的清潔に保たれている。

野方文化マーケット09
頭上には住居部分だろうか、渡り廊下まである。

野方文化マーケット10
高い天井のオンボロトタンから漏れ光る太陽光は、木漏れ日に似た美しさがある。

レベルとしては川崎の「小向マーケット」や「溝の口駅西口商店街」くらいだろうか。
西武線沿線にこんな市場通りが残っているとは。
スポンサーサイト
08-2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
144位
アクセスランキングを見る>>