東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 北区  

団地ブームの栄華衰退 「都営桐ヶ丘団地 後編」

前編に引き続き、後編では団地のコア部分へ。

都営桐ヶ丘団地11
こちらが団地の中央車通り側に位置する「桐ヶ丘中央商店街」。

都営桐ヶ丘団地12
哀愁漂うBGMが流れ、まさに昭和の団地ブームあたりから時が止まったかのような空間が広がっている。

都営桐ヶ丘団地13
団地マニア垂涎のみならず、昭和ファンが心躍らせるサムシングが。

都営桐ヶ丘団地14
幾つかの店舗は現役で頑張っているが、ほとんどは撤退してシャッターを下ろしている。

都営桐ヶ丘団地15
住人もほとんどが高齢者なので、やはり存続は厳しい。

都営桐ヶ丘団地16
現役でやっている店といっても、シャッターが開いているだけでやっているのかも分からない店もある。

都営桐ヶ丘団地17
こちらも一応店は開けているが、商品は埃をかぶったまま放置されている。

都営桐ヶ丘団地18
華やかだった頃の記憶を懐かしむような、切ないBGMが心に染み過ぎるんだが...(泣)
まさに団地ブームの栄華衰退を見る思いだ。

都営桐ヶ丘団地19
ビリビリに破れたままの庇。
シャッターを下ろした店ばかりの商店街。

都営桐ヶ丘団地20
カラフルで楽しげな店や看板も、色褪せ草臥れている。
華やかな頃があったからこそ、ここまで哀愁が漂うのかも知れない。

ちなみに桐ヶ丘団地の地域には鉄道駅が無い。
赤羽駅や板橋区のいくつかの駅が徒歩圏内ではあるが、それぞれ20分ほどかかる。
都心の喧騒から隔絶された「都営桐ヶ丘団地」は、やはり住人の多くを占める高齢者にとって厳しい距離。よほど用事が無い限りは団地を出ないんじゃないだろうか。
スポンサーサイト
05-2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
93位
アクセスランキングを見る>>