東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 墨田区  

和なのに洋?いや、妖! 「東京都慰霊堂」

東京都慰霊堂01
横網町公園」内にある慰霊施設、「東京都慰霊堂」。
関東大震災による遭難死者約58000人の遺骨を納める納骨堂(三重塔)や慰霊堂が建てられ、1930年(昭和5年)に完成。

東京都慰霊堂02
本堂は、個人的に大好きな伊東忠太センセイの設計。
壮大な本堂だが、唐破風は前方に飛び出している豪快な造り。

東京都慰霊堂03
背後に塔のようなものが見える。

東京都慰霊堂04
回ってみると、実際に堅牢な三重塔があった。

東京都慰霊堂05
屋根にはユーモラスな鳥の妖怪が随所に見られる。

東京都慰霊堂06
また、本堂と三重塔は石垣で一体となっている。

東京都慰霊堂07
狛犬は伊東忠太にしては比較的フツー。
ちなみに「築地本願寺」では羽の生えた獅子だった。

東京都慰霊堂08
こちらは内部。

東京都慰霊堂09
唐破風や禅宗寺院に見られる佇まいを見せながら、空間は天井が高く教会風にも感じる。

東京都慰霊堂10
内部には、建築当時の鳥妖怪の飾りが展示されている。

伊東忠太にしては純和風の造りに感じる。これは建設に当たって神道界や仏教界から寄付を募ったため、和風に設計するしかなかったためといわれている。
しかし、さすがは妖怪好きの建築家・伊東忠太の代表作。よくある寺院建築とは一線を画す、豪快かつユニークな建築物である。
スポンサーサイト
03-2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
144位
アクセスランキングを見る>>