東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 葛飾区  

危うきドームの近代建築 「両国公会堂」

今回は「両国国技館」の北にある「旧安田庭園」内に建つ、風前の灯となっている公共施設。

両国公会堂1
旧安田庭園はかつて隅田川の水を引いた潮入回遊庭園で、無料で開放されている。

両国公会堂2
この庭園を奥へと進んでいくと、一角にドーム屋根の大きな建物が見えてくる。

両国公会堂3
こちらが「両国公会堂」。かなり大型のドーム屋根が特徴の近代建築である。
設計は辰野金吾の弟子である森山松之助。

両国公会堂4

両国公会堂5
1926年(大正12年)に起きた関東大震災後の復興事業の一環として建てられた。
安田財閥の寄付により賄われたという。

両国公会堂6
現在は老朽化が激しく倒壊の恐れがあるため利用休止、といっても修繕工事の予定は無く、解体を待つような寂しい姿を晒している。

両国公会堂7
通り側には正面玄関がある。

両国公会堂8
こちらも入口は閉鎖され、入口前は交差点をショートカットするために通る人のみ。

とてもモダンで歴史的にも貴重な復興事業の建物だけに、どうにか残せないものだろうか。
スポンサーサイト
01-2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
93位
アクセスランキングを見る>>