東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 台東区  

下町散歩ブームの火付け役 「谷根千 Ⅲ」

東京の下町として有名な一帯、谷中・根津・千駄木「谷根千」。
前回、古びた石段に誘われた先へ。

谷根千21
これまた古びた石造りの塀と、その向こうの木造家屋。こりゃタダ者じゃないぞ。

谷根千22
実はここ、「大名時計博物館」という1974年4月に開設された時計の博物館。勝山藩下屋敷跡に設立された。
表には“掟”なんて立て札もあって硬派な雰囲気。残念ながらこの日は休館。

谷根千23
路地裏の袋小路に、タイムスリップな風景発見。

谷根千24
入り口の扉の装飾なんか、なかなか凝っている。

谷根千25
上野桜木の交差点にある、キッコーマンの倉庫?これもなかなかいい味。

谷根千26
その向かいにある町家造りは「カヤバ珈琲」。大正5年築で、昭和13年にカヤバ珈琲店を創業。

谷根千27
平成18年に経営者逝去により閉店したが、改修後平成21年に復活を果たした。
ちょっと赤みがかった黄色の看板がレトログッドデザイン。

愛玉子01
カヤバ珈琲のほど近くには、昭和9年創業「愛玉子」。
黄色い看板に見覚えのない漢字の並びが怪しげ。

谷根千28
さて、そろそろ「谷中霊園」が近づいてきた。
霊園の手前には花屋の「花重」。有形文化財に指定されている。

谷根千29
花重の向かいには、明治28年創業の「藤村屋」。こちらも花屋。

谷根千30
木造の建物は黒く塗られていて、これまたシックでオシャレ。
「谷中霊園」については、また別の機会に紹介することにする。

とにかく「谷根千」こと谷中・根津・千駄木の散策は、下町散歩の入門編といった具合で、分かりやすく“レトロ”を感じられる街なのである。
レトロな街並に興味があるんだけど、散策にはどこがオススメ?なんて聞かれた際、「谷根千」なら間違い無し!でしょ。
スポンサーサイト
01-2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
113位
アクセスランキングを見る>>