東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 多摩地域 > 小金井市  

東京レトロ建築選抜 「江戸東京たてもの園 Ⅳ」

前回に引き続き、「江戸東京たてもの園」。
今回は園内の一番奥にあたる「子宝湯」を中心に。

江戸東京たてもの園31
こちらが「子宝湯」。東京の銭湯を代表する宮造りの建物。足立区千住元町にあった銭湯だ。
北千住の方には「大黒湯」や「タカラ湯」など、今も古くからの銭湯が残っているが、内部を撮れる機会はなかなか無い。

江戸東京たてもの園32
昔ながらの、神社仏閣のような大型の唐破風。

江戸東京たてもの園33
こちらは番台。子供の時分から、いつかはここに座ってみたいと思っていたものだ。

江戸東京たてもの園34
銭湯にはつきものの体重計。こりゃアンティーク物だな。

江戸東京たてもの園35
おや、こんなトコにレトロ看板が。
千住にあった銭湯なだけに、リアルに千住の店ばかり。今も残ってる店あったりして。

江戸東京たてもの園36
男湯には、やっぱり富士がよく似合う。

江戸東京たてもの園37
女湯からも、男湯の富士の絵が見えるようになっている。
思ったより仕切りの壁が低くねぇか?俺の身長なら覗けちゃいそうな気が...しなくない。

江戸東京たてもの園38
湯船んトコにもレトロ看板。

江戸東京たてもの園39
「子宝湯」を出ると、隣りにあるのは居酒屋「鍵屋」。
1856年建築で、台東区下谷にあった庶民的な居酒屋で、震災・戦災をまぬがれた建物。

江戸東京たてもの園40
店内は1970年頃の姿に復元してある。

以上。長編だったけど、いかがでしたでしょーか。
冒険紀行で紹介した中にも移築し保存して欲しい建物が多くあるが、やはり莫大な予算をかけて移築復元するだけあって名作揃い。
いわば古き名建築物にとってのノアの箱船であり、レトロ建築物が大好物の我々にとっては見応え抜群の博物館である。
スポンサーサイト
11-2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
110位
アクセスランキングを見る>>