東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 多摩地域 > 立川市  

多摩地区の拠点駅 「立川駅周辺 南口編」

吉祥寺や八王子と同様、多摩地域の中でも大きな商業地である「立川駅周辺」。
2008年にエキュート立川と南口デッキが直結。新しいビルなどもオープンして、賑わっている。

立川駅周辺11
続いて今回は南口。こちらも北口同様ペデストリアンデッキがあり、再開発されている。
北口に比べると、飲食店を中心に商店が多いのが特徴。

立川駅周辺12
デッキを下りると、いきなりあったのは「日本一のテレクラ」。
“日本一”のくせに、看板が剥げかかっているぞ!

立川駅周辺13
そして、南口のランドマークとなっているのが「ウインズ立川」。
それにしても色んな場所でウインズを見てきているが、どれも建物がご立派である。JRAって儲かってんだなぁ。

立川駅周辺14
写真のA館と、道を挟んで新館であるB館(一つ上の写真)がある。

立川駅周辺15
ちょうど中継やっていたみたいで、オッサン達が集まって熱中している。

立川駅周辺16
正面にあるパチンコ屋「WINS」。ウインズ人気に肖ろうというのか。
品のないパチンコ屋の雰囲気も、ここまで来ていれば思い切りがあって良し!という見方も出来る。

立川駅周辺17
このあたりの飲食店には、“競馬放映中”“競馬中継やってます”という張り紙が多い。ウインズ周辺の店にとっては生き残りの必須条件か。
ガラスに映っているガールズバーの看板も、今や立川らしさとなりつつある。

立川駅周辺18
「昼キャバ」なるものも有り。キャバクラとかガールズバーでも競馬中継やってんのかな?
もし、ここでも競馬中継やってたらオッサン達はどっちに集中すりゃいいんだろ。

立川駅周辺19
コンビニの上には「大人のおもちゃ」に「ビデオDVD鑑賞」があるなんて。やだ、エッチぃ〜!こんなのって歌舞伎町とか錦糸町だけじゃないんだね。
競馬・パチンコ・呑み屋にエロスと、立川駅周辺にはオッサン寄せの要素が揃っている。

立川駅周辺は、「東京の新しい都市づくりビジョン」で核都市に指定され、再開発が進み、新しい街のカラーが定着していた。
スポンサーサイト
Category: 多摩地域 > 立川市  

多摩地区の拠点駅 「立川駅周辺 北口編」

吉祥寺や八王子と同様、多摩地域の中でも大きな商業地である「立川駅周辺」。

立川駅周辺01
北口・南口共にペデストリアンデッキがあり、多摩都市モノレールが走っていたりと、再開発が始まってから利用者が年々増加。休日ともなると構内のデッキにつながる通路はかなり混雑する。

立川駅周辺02
「伊勢丹立川店」は、同社初の支店とのこと。どうでもいいが駅周辺のデパートはデカいなぁ。

立川駅周辺03
北口駅周辺は中・高層ビル街だが、駅から少し離れただけで、裏寂しい雰囲気が漂っていた。
古い店舗が多いようで、そのほとんどがシャッターを下ろしている。

立川駅周辺04
年季を感じるこちらのデパート、建て替えのため閉店するという「第一デパート」。

立川駅周辺05
“46年間ありがとう”“5/15 close”ともある。
この写真は4月頃に撮ったものなので、もう閉店しているはずだ。

立川駅周辺06
元々は味のある看板建築だったであろうこの建物。庇が邪魔していて、店前を通っても気付きにくい。
現在はどうやら営業していない。

立川駅周辺07
看板の読み取れる文字から、どうやら菓子屋だったようだ。

立川駅周辺08
こちらもアーチを描く装飾に時代感が見てとれる。
デカデカと「和(かづ)」と書かれていて、シブいなぁこれ。

南口に比べると、早くから開発されていた北口。
次回は2000年代以降に開発が進んだ、南口の方へ向かう。
続き→
Category: 多摩地域 > 立川市  

大きな心の赤鬼どん 「錦第二公園」

立川にある、鬼の棲むユニークな公園。

オニ公園1
正式名称は「錦第二公園」だが、赤鬼の滑り台のあり“オニ公園”と呼ばれ親しまれている。

オニ公園2
入り口は二つあり、どちらからも鬼が正面向いているように両面デザインになっている。
なんでも、この公園の位置が立川の表鬼門に当たることから鬼をモチーフにした滑り台が設置されたという。

オニ公園3
デカさも結構なモノ。おどけた田舎っぺな鬼の表情が親しみやすい。“赤鬼どん”と呼びたくなる。

オニ公園4
それから目の部分がくり抜きなので、横から見てもこっちを見てるように見える。なかなか考えられてるねこれは。

オニ公園5
残念なのはゴミだ。
サブちゃんばりの鼻の穴には、空き缶だのペットボトルなどのゴミが入れられ、鼻クソ状態になっている。鬼が優しそうなのをいいことに!

オニ公園6
ゴミ箱付近にもゴミが散乱し、野良猫があさっていた。

オニ公園7
テレビドラマ「ごくせん」のロケ地として使われたそうで、そこから一気に知名度が上がったようだ。今では“オニ公園ストラップ”なるものも販売されている。
大きな心の赤鬼どんは、いつまで優しく大口開けて人々を見守ってくれるのか。
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
97位
アクセスランキングを見る>>