東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

これぞ喫茶のナポリタン 「ティーサロン ポワ」

カトレア」、「純喫茶フジ」に続き、またまた「ニュー新橋ビル」から魅力的な喫茶店をお届け。

ティーサロンポワ1
こちら二階にある「ティーサロン ポワ」。

ティーサロンポワ2

ティーサロンポワ3
オヤジビルに似つかわしくない、ポップで可愛らしい看板や行灯。
いやいや、オッサンだってカワイイ人もいるよね(笑)

ティーサロンポワ4
店内は80席ほどと広々。
常連客が多い店だが、これなら初めての客も居づらくない。

ティーサロンポワ5
味のある木製の壁面と大理石。

ティーサロンポワ6
印象的な吊り下げ型ランプ。

ティーサロンポワ7
柔らかい間接照明が効果的に使われている。

ティーサロンポワ8
こちらの名物メニューはこのナポリタン。
玉ねぎ、ピーマン、ハム、マッシュルームという王道の内容。適度に炒めてあるのもいい。
常連客には大盛りを注文する人も多いといい、味の良さもお墨付き。

これぞ喫茶店のナポリタンといった感じの名物があるレトロ喫茶。
ニュー新橋ビルには、いい喫茶店が揃ってるなぁ。
スポンサーサイト
Category: 23区 > 港区  

青き富士に見守られ 「純喫茶フジ」

以前の「カトレア」に続き、オッサンの牙城「ニュー新橋ビル」より、またまた萌える喫茶店を紹介。
なんせこのビル、カオスっぷりが大好きなんだけど存続の危機に瀕しているってんだから、最近ちょくちょく通ってます。

純喫茶フジ01
今回紹介する「純喫茶フジ」は、地下飲食店街の顔的存在。
ビルの開業と同年の昭和46年にオープン。

純喫茶フジ02
電飾看板は青地に白文字。
これも富士山をイメージさせるカラーリングだ。

純喫茶フジ03
いいね、サンプル有り。

純喫茶フジ04
店内は約20坪。
広々とした空間で、純喫茶といってもどこかビジネスカラーが漂っている。

純喫茶フジ05
ロウソクを灯した燭台のようなライトで真ん中が仕切られている。

純喫茶フジ06
ゴブラン織り調のソファーと小さなテーブル。

純喫茶フジ07
天井のプチ・シャンデリアと呼びたくなる照明。
ビジネスホテルのロビーとか、こんなんありそう。

純喫茶フジ08
そしてこの店の最大の特徴は、この富士山。
現在は雲海バージョン。オープン時から設置され、数年に一度交換されるという。
4m20cmの特大パネルの富士山が店内を見守っていて、“富士山のある喫茶店”で通っている。

純喫茶フジ09
この日は海老ピラフセット。
サラダ・スープも付いて850円とは良心的。

純喫茶フジ10
コーヒーは食後に持ってきてくれる。
あ、カップ&ソーサーも青と白。オリジナルのロゴも付いている。
Category: 23区 > 港区  

束ねた髪に飾る花 「カトレア」

カトレア01
新橋駅前のオッサン聖地「ニュー新橋ビル」。

カトレア02
今回はここの3階にあるレトロモダンな喫茶店を紹介。
(それにしても、相変わらず清々しいラインナップである。)

カトレア03
こちら「カトレア」は、3階の奥まった場所にあり隠れ家的な喫茶店。

カトレア04
以前の記事の神田にある「アカシヤ」は“明石屋”だったが、こちらは花のカトレアで間違いないようである。

カトレア05
モダンな雰囲気漂う店内は、気がつくとBGMが無い。
これが何とも寛ぎの空気を生んでいる。最近ではこんな場所珍しくなった。

カトレア06
店内の最大の特徴といってもいい、幅の異なる小窓の羅列。
そう、ニュー新橋ビルの外側から見えるあの阿弥陀くじの様な装飾が、そのまま生かされているのだ。
心地よい日差しが入り、これが独特な陰影を与えている。

カトレア07
大理石板のテーブルと、丸みのある椅子。
インテリアも窓にあわせて白に統一されているのもモダン。

カトレア08
コーヒー500円は、昔ながらの金縁ノリタケカップで。
Category: 23区 > 港区  

あのトーク番組へ出演? 「テレビ朝日本社」

テレビ朝日本社1
先日、小雨の降る中「テレビ朝日本社」へ行ってきました。

テレビ朝日本社2
何のために?もちろんテレビ朝日の番組『徹子の部屋』に出演するためである。
ル~ルル、ルルル ル~ルル、ルルル♪

テレビ朝日本社3
...ってのは大うそ。
こちらテレビ朝日本社のメインエントランス「アトリウム」。
様々な番組のディスプレイで記念撮影できるのである。

テレビ朝日本社4
お、「ミュージックステーション」のブースもあるぞ。

テレビ朝日本社5
タモさんとのツーショットもいける。
「えぇ~、一旦コマーシャルです」

今回はちょっとしたネタ記事でした。
皆さんも話のタネにいかが?
Category: 23区 > 港区  

地球をのぞむ夢叶う 「日本科学未来館 後編」

日本科学未来館10
前編に続き「日本科学未来館」。
前回写真を紹介しただけだった科学未来館のシンボル。

日本科学未来館11
こちらは「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」。
1000万画素を超える高解像度で、宇宙空間に輝く地球の姿をリアルに映し出す。
画面上を流れる雲の映像は、気象衛星が撮影したデータを毎日とりこんで反映させたもの。
有機ELパネルを10,362枚使った世界初の「地球ディスプレイ」で、「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という館長・毛利衛氏の思いから生まれた。

日本科学未来館12
1階からは寝そべりソファーで見上げる事ができる。
ただ、普通に睡眠用にソファーを使っている客も多い...。

日本科学未来館13
直径約6m、重さは約13t。
近くで見るとなかなか迫力があり、本当に宇宙から地球を望む感覚を味わえる。

日本科学未来館14
おもむろにソファーに腰掛ける女性。

日本科学未来館15
こちらは「オトナロイド」。人と会話が出来るアンドロイドで、操作によって様々な会話の状況を作り上げる。
オトナの女という事で、アダルトな会話も楽しめるのかと頭に浮かんでしまった我々。すっかり歪んだオトナになってしまったようだ。

日本科学未来館16
こちらは隣にいたアンドロイド。この出で立ちでまばたきしたり口をモゴモゴしたりする。
抱っこして話しかけるアンドロイドのようだが、なかなか不気味で面白い。

日本科学未来館17
横長のわずかな隙間から、何かを覗き込む人々を発見。

日本科学未来館18
今度は白い服の女性アンドロイドがいた。

日本科学未来館19
何かをアナウンスしていたが、そのリアルな表情に見入ってしまい、話の内容に気持ちが行かなかった。

日本科学未来館20
しかし、何といってもここでの最大の楽しみは、やはり「ジオ・コスモス」だろう。
宇宙から地球を見てみたいという願望は多くの人が抱くものだと思うが、それが叶う人はほんのほんの一握り。でも、ここに来れば気象衛星が撮影し反映させた地球の姿を眺める事ができるのだ。
ねぇガガーリン、あなたの言っていた事を俺も実感できたよ。地球は確かに...青かったぜ!
04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
200位
アクセスランキングを見る>>