東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 港区  

昭和的なボリューム喫茶 「カフェテラス ポンヌフ」

新橋駅前ビル1号館の1階。
昼時には近くで働くサラリーマンで列が出来るほどの人気店。

ポンヌフ1
こちら「カフェテラス ポンヌフ」。
入り口付近には入荷した食材などのダンボールが並び、お世辞にもシャレた雰囲気ではない。

ポンヌフ2
サンプルもあり。
これまたオッサン好きのするボリュームメニューだぞ。

ポンヌフ3
何とも昭和を感じさせる、庶民的な店内。

ポンヌフ4
所々で、レトロながらオシャレ感のある装飾やインテリアも見られるが。

それでも周辺で働くサラリーマンに絶大な人気を誇るこちら。
そんな庶民派店の人気の理由は、ボリュームのある人気メニューの数々。
ポンヌフ5
実はナポリタンの旨い店としてお馴染みで、ハンバーグも看板商品。
なので「ハンバーグスパゲティ」や「ポンヌフバーグ」など、ハンバーグとナポリタンが入ったメニューがオススメ。

ポンヌフ6
というわけで「ポンヌフバーグ」を注文。
やはりボリュームがあり、パンまで付いてくるパワフルなメニュー。

ハンバーグは一日160個くらい作るが、ほぼ毎日売り切れるという。名はカフェテラスだが、ウリは完全にフードメニューである。
店の人も結構お爺ちゃんで、長らく愛されている店だというのが窺い知れる。
スポンサーサイト
Category: 23区 > 港区  

オッサンタウンの怪獣たち 「怪獣酒場 新橋蒸留所」

おまっとさんでした。ようやく東京版の2018年の記事を開始します。
今年の1発目は、去年に続きグルメレポート的な記事で。

怪獣酒場新橋蒸留所01
こちら、2017年にオープンした「怪獣酒場 新橋蒸留所」。
ちなみに川崎市の川崎駅前に1号店があり、こちらは2号店にあたる。

怪獣酒場新橋蒸留所02
入り口にはジャミラの口があり、ヒーローに変身できる者ではないかの判別がある。

怪獣酒場新橋蒸留所03
この新橋蒸留所は、地下洞窟に造られた秘密の蒸溜所を酒場にしているというコンセプト。
怪獣コンセプトだが、なかなかオシャレな内装。

怪獣酒場新橋蒸留所04
店内中央には蒸溜釡が設置されている。
おや?誰か釜に乗ってるぞ。

怪獣酒場新橋蒸留所05
何と!ケムール人だ!
これは結構マニアックな怪獣セレクトではないか。

怪獣酒場新橋蒸留所06
3種のステンドグラスがあり、もちろん人気怪獣のデザインだ。

怪獣酒場新橋蒸留所07
よく見ると、至るところに怪獣デザインが隠れている。
ウルトラマン好き・怪獣好きは思わずニンマリ。

怪獣酒場新橋蒸留所08
ウルトラマン関係の、主に怪獣フィギュアのディスプレイ。
人気怪獣のみならず、マニアックな怪獣もいる。ギガスもいるし、ニセウルトラマンはあの独特の歩き方の感じが出てる!

怪獣酒場新橋蒸留所09
さて料理の紹介も。
「ウルトラマン 夕陽に死す ナックル星人ドリア襲来」

怪獣酒場新橋蒸留所10
「グドンも歓喜! 特製ツインテールカツサンド」

酒場とはいうものの、昼から営業している。
しかし、注意点が一つ。幼児連れや赤ちゃん連れも、昼間から容赦無くチャージ料一人500円を取られるようで。
ファミリー客も多く訪れそうな店だけに、幼児赤ちゃんのチャージ料は無しでもいいのでは?
個人的にはウルトラマンも怪獣も好きだし、店自体はコンセプト居酒屋として合格点です。
Category: 23区 > 港区  

宵の口のアーバン公園 「イタリア公園」

東新橋一丁目。高層ビルや高層マンションが林立する立地に、とってもシャレオツな公園あるという。

イタリア公園01
“日本におけるイタリア2001年”を記念して、同国から寄贈された「イタリア公園」。
汐留地区の代表的な公園として憩いの空間になっている。

イタリア公園02
本格的なトスカーナ・ルネッサンス様式のイタリア式庭園の外観で、ハイソかつオシャレな風景。
もちろんイタリア人の設計による。

イタリア公園03
イタリア製の彫刻が、園内に12体置かれている。

イタリア公園04
これらはピエトロサンタ市のマエストロ達により製作された、本場イタリアの彫刻だそう。

イタリア公園05
背後に聳える有機的な超高層マンションが、“都会の公園”感を助長する。

さて今までの写真は、実は以前に昼間に訪れ撮影し眠らせておいた物。
「夜はロマンティックだろうな」
確信した我々は、夜の写真を撮る機会があるまで記事を温存していたのだ。

イタリア公園06
そして先日、念願の夜訪問。
もう入口から期待が高まる。

イタリア公園07
園内は暖かい照明が灯り、イタリア式庭園をセピア色に包み込む。
背後のマンション・ビルの明かりが星空の如く光る。

イタリア公園08
5本のオーダー(柱)も、夜の闇に白く浮かんで違った印象。

イタリア公園09
イタリア式庭園の特徴である軸線(ビスタ)の中心にある噴水。
噴水前にはベンチが二基あり、景色を眺めながら休憩できるようになっている。
泉という名の彫刻から流れる水の音は、まさに東京砂漠のオアシスだ。

イタリア公園10
首都高速都心環状線とモノレールに挟まれ、超高層ビルに囲われた立地。
その中において、こんなにロマンティックな気分になれる公園がある。
Category: 23区 > 港区  

ビジネス街の炭鉱トンネル 「港町架道橋」

東京都港区海岸1丁目、浜松町駅から徒歩3分程度の場所。

港町架道橋01
ガード下に小さく怪しげな入口がポッカリと口を開けている。
こちらはJR各線の線路下を潜る歩行者用通路。

港町架道橋02
一歩足を踏み入れると、そこには驚きの別世界が待っている。

港町架道橋03
その風景は、さながら炭鉱の地下トンネルのようで、「足尾銅山」を思い起こさせる。
都内のビジネス街に、こんな場所が存在するとは。

港町架道橋04
このオレンジ色のライトがポイント高い。
渇いたようなオレンジが、辺りをセピア色に染める。

港町架道橋05
通路内の掲示板を見ると、どうやら「港町架道橋」というらしい。

港町架道橋06
反対側から見ると、また違った眺めになる。
通路の補強は途中までになっている。

港町架道橋07
こちらは海側の入り口。

港町架道橋08
こっちの入り口の方が大きく、これまた雰囲気が違う。

港町架道橋09
入り口に落書きがあり、これまた怪しさをプラス。

港町架道橋10
ここが都内有数のビジネス街とは忘れてしまう、炭鉱風の別世界。
やはりロケ地としても知られていて、テレビドラマ等に登場するようだ。
Category: 23区 > 港区  

男の子の夢が詰まったロボ公園 「さくら坂公園」

六本木ヒルズの南端に位置する「さくら坂公園」。
さくら坂公園01
セレブ感溢れる住宅街に面していて、周囲にはタワーマンションが聳え立つ立地。

さくら坂公園02
たくさんの特徴を持つこの公園。
とにかく男の子が好きそうな要素に溢れている。

さくら坂公園03
まずメインの遊具、たくさんのカラフル滑り台である。

さくら坂公園04
螺旋すべり台、波状すべり台、チューブすべり台。種類もカラーも豊富にズラリ並ぶ。
滑り台好きには夢のような光景である。

さくら坂公園05
螺旋すべり台の上にはブリキのおもちゃから着想を得たロボット型の公園キャラ。

さくら坂公園06
このロボットキャラは公園にたくさん隠れている。
スプリング遊具のロボはカラーも顔も一体ずつ違う。

さくら坂公園07
パーゴラの上にもロボット。

さくら坂公園08
極めつけは、トーテムポールのように聳え立つロボット型の塔。

さくら坂公園09
かつて子供だった大人の人たちにも楽しんでもらいたいというメッセージが込められているそう。
これに使う分のロボを、もう少し公園内に散りばめた方が良かったような気もするが。

さくら坂公園10
そしてこの公園は、乃木大将生誕の地だそうで。
六本木ヒルズに向かって高台に位置し、眺めのいい場所である。
06-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
44位
アクセスランキングを見る>>