東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: シリーズ物 > おもしろ看板・立て札  

公園キャラ・としまえん編

公園キャラとすべきか迷ったが、としまえんで見つけたキャラを公園キャラとして集めて紹介!
遊園地っぽいキャラから独特なキャラまでお届け!

としまえんパイレーツ
「パイレーツ」
西武線の車窓からも見える「フライングパイレーツ」の海賊。
キャプテンハットを被っておらず船長っぽくないけど、顔つきは船長なみの迫力。

としまえんピエロ
「アーケードピエロ」
アーケードゲームの入り口にいるピエロ。
ピエロは遊園地っぽいキャラといえる。

としまえんカーペット1
「カーペットレディ」
「フライングカーペット」には何人かのキャラがいるが、

としまえんカーペット2
今回はこちらの美女をフィーチャー。
タレ目の濃い顔でイイ女です。

としまえんじゃじゃ丸
「じゃじゃ丸」
懐かしいNHKの「にこにこぷん」のキャラクターを発見。

カルーセルエルドラド01
「カルーセル・エルドラド」
いよいよのキャラは、我々もグッとくるキャラの宝庫。

カルーセルエルドラド11
んもう魅力的です。

カルーセルエルドラド12
こちらも美人さんですが、出しちゃってます。

カルーセルエルドラド13
こういうのは独特で、メルヘンというよりデモーニッシュ要素。

カルーセルエルドラド07
これだって、精霊ともゴーストともとれる。
それもまた魅力的である。
スポンサーサイト
Category: シリーズ物 > おもしろ看板・立て札  

見つめるのにはワケがある 「東京の目」

目には不思議な力がある。
人と人が話をするとき、目を見つめあう。人を認識しようとするとき、目を見る。鋭い人になると、黙ってても目を見るだけで何を考えてるか分かったり。目は口ほどにモノを言うってね。
オブジェや看板が目だと、人はきっと注目してしまうだろう。

今回はちょっと変わった特集。「東京の目」と題し、東京にある目の形をしたオブジェや看板を集めてみた。
しかも、夜になるとライトが点くものに限定したので、昼の目、夜の目と印象の違いなども合わせてお楽しみいただきたい。

新宿の目4
まずは東京の目の代表、「新宿の目」。
目シリーズの親玉ともいえる新宿「スバルビル」にある作品。

新宿の目01
光るのは夜とは限らないんだけど、光ってると怪しさが増す。
個人的にもセンチメンタルな思い出があったり、かなり思い入れのある目である。

岩崎眼鏡店1
続いてこちらは銀座にある「岩崎ビル」の「岩崎眼鏡店」の看板より。

岩崎眼鏡店2
印象的な目の看板はエキゾチックな作風。

岩崎眼鏡店3
ビルの最上部にもこの看板があり、

岩崎眼鏡店4
夜はご覧のように光る。
暗闇に光る目は、どこか昭和的でソソる。

中野のサワノ
さて、最後はよくある眼鏡店のメガネ目の看板。
こんな看板、よくあるでしょ?

メガネのサトウ1
眼鏡店のメガネ目は色んな街にあるけど、代表して西荻窪駅前の「メガネのサトウ」より。

メガネのサトウ2
どうしてこれを選んだかっていうと、夜に光ってる写真を撮れたから。
下にある小さいメガネ目も見逃さないで欲しい。こっちはより昭和な感じがして好き。

今後こういった形で「東京の○○」シリーズとして、街キャラや看板をコンセプトで集める企画を始めようかなと思ってまっせ~

Category: シリーズ物 > おもしろ看板・立て札  

街キャラ・アニマル特集⑥

やってきました街キャラ・アニマル特集の第6弾。
今回は、前回が人間型キャラ特集だったので動物&創作キャラ特集といきましょう。
今回は有名キャラもいるぞ!

大泉学園駅の車掌さん
「大泉学園の車掌さん」 大泉学園駅
こちらは言わずと知れたSF漫画「銀河鉄道999」のキャラ。
作者の松本零士氏が大泉学園在住なのである。

KITTEのクマ1
「KITTEのクマ」
日本郵便が展開する商業施設には、こんな可愛いクマちゃんコンビがいた。

KITTEのクマ2
巨大で抱きつきたくなる。

モンスターカフェのソフト
「モンスターカフェのソフト」
アメコミチックなモンスターだらけの「モンスターカフェ」に、ビバンダム似のカワイイ奴が。

ひばりが丘の太陽
「ひばりが丘の太陽」 西東京市谷戸町
「ひばりが丘プラザ」にいた太陽のキャラクター。

練馬区立美術館の?
「練馬区立美術館の?」
練馬区立美術館前の広場にいたんだけど、キャラの名前は結局分からずじまい。

ガンダム銅像1
「ガンダム銅像」 上井草駅
最後にこれまた有名キャラ。
上井草駅南口にあるガンダムのモニュメント。

ガンダム銅像2
改めてみると、かなりリアル思考のSFアニメであるガンダム。
太陽の光に手をかざすガンダムを見るだけで、涙するという人も...いるとかいないとか。
Category: シリーズ物 > 公園遊具・オブジェ  

公園アニマル・オブジェシリーズ⑮

お待っとさんでした!
前回の「バナナ公園」に続き、公園キャラ・オブジェシリーズ第15弾はアニマル特集。
今回もかわいいアニマルから哀愁漂うアニマルまで、いろいろ揃ってます。

隅田公園2
「隅田公園クジラ」
浅草駅の近くにある隅田公園には、2匹のクジラがいる。

隅田公園1
特にこちらの大きなクジラは公園の主。
いつも大人気である。

雑司が谷みみずく
「雑司が谷みみずく」 豊島区雑司が谷

ステゴサウルス滑り台
「ステゴサウルス滑り台」 荒川区西尾久
前回の戸山ハイツの物と比べると、かなり簡略化され新しい印象。

中村橋アニマル
「中村橋アニマル」 練馬区貫井
中村橋にある公園には、こんな哀愁漂う2匹のアニマル。

中村橋ライオン
ライオン...。

中村橋ゾウ
ゾウ...。
どちらも生気が抜けてしまっている。

紅白蟹ベンチ
「紅白蟹ベンチ」 足立区千住桜木
ありそうでなかなか無い蟹モチーフは、ベンチとして登場。
Category: シリーズ物 > 公園遊具・オブジェ  

公園アニマル・オブジェシリーズ⑭

公園シリーズファンのみなさま、お待っとさんでやんした!
公園キャラ・オブジェシリーズ第14弾は、以前お届けの「戸山ハイツ」にいたキャラたち。団地内だけでいいキャラ揃いました!

戸山ハイツ21
「ゾウのすべり台」
やはり古い団地なので、哀愁ある遊具が多いのも特徴。

戸山ハイツ22
割とリアルな表情と、少し角ばったディテールが象の皮膚の硬さを表現。

戸山ハイツ19
「砂場のステゴサウルス」
初めて見る恐竜タイプの遊具。
おそらくステゴサウルスであろう。手すりで背びれを表現している。

戸山ハイツ23
「コンクリートすべり台」
何とも昔のタイプのすべり台。

戸山ハイツ24
ストレートすべりルートと、螺旋すべりルートがある。

戸山ハイツ25
その傍らでは、塗装が剥がれて寂しそうなスワンも。

戸山ハイツ18
「サイケアニマルズ」
最後に、あまり共通点の無い5匹のアニマル達が集合。
カエルとカブトムシは普通だが、ラクダ・テントウムシ・ワニはサイケなカラーで彩られている。

戸山ハイツ26
もしかしたら、子供達が激減して必要ないと判断された公園が幾つか潰され、そこにいたアニマル達がここへ集められたなのかな。
やっぱり子供達の明るい声が響いていない団地は、心寂しい。
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
78位
アクセスランキングを見る>>