東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 多摩地域 > 西東京市  

朱色のアーチの迷路 「東伏見稲荷神社」

東伏見稲荷神社1
西東京市に鎮座する「東伏見稲荷神社」。
京都の伏見稲荷大社の分霊を勧請して1929年(昭和4年)に創建。

東伏見稲荷神社2
後で知ったのだが、東伏見という地名はこの神社が出来てからついた地名。
それにあわせて西武新宿線の駅名も「上保谷駅」から「東伏見駅」に変更されたそうである。

東伏見稲荷神社3
朱色が映える美しい社殿。新東京百景の一つに選ばれている。
この日も背後の桜と緑の木々で、美しい画である。

東伏見稲荷神社4
こちらの神社、お楽しみは“お塚巡拝”。

東伏見稲荷神社5
社殿の奥に、お塚参道がある。
鳥居が並ぶ参道と、道々にお社が祀られている。

東伏見稲荷神社6
さすが京都の伏見稲荷の分霊神社。
無数に並ぶ朱色の鳥居。

東伏見稲荷神社7
お塚参道は意外と広い。
まるで朱色のアーチの迷路のような感覚で楽しい。

東伏見稲荷神社8
静かな木々の中にいると、東京にいるのをしばし忘れる。
スポンサーサイト
Category: 多摩地域 > 八王子市  

突如の中世ヨーロッパ 「パペルブルグ 後編」

前回に続き、八王子市の中世ヨーロッパ喫茶「パペルブルグ」の紹介。

パペルブルグ11
我々が選んだ窓際の席。落ち着いたテーブル・椅子のセット。

パペルブルグ12
席のすぐ後ろには、ドイツ製のコーヒーディスペンサー。
陶器製だ。

パペルブルグ13
片隅にはフランス軍の騎士の甲冑が飾られている。
他にも様々な調度品が飾られていて、世界観を作り出している。

パペルブルグ14
カウンター席もあった。
こちらも雰囲気はいい。

パペルブルグ15
メニューはコーヒーの他にもカフェ系やデザート等豊富。

パペルブルグ16
ランチメニューにはサラダ付き。

パペルブルグ17
こちらはトマト・ベーコンパスタ。

パペルブルグ18
デザートも付いてました。
何だかグルメ投稿サイトみたいになってしまうが、盛り付けが綺麗なのでついつい。

パペルブルグ19
コーヒーはフラスコサイフォンで淹れたもの。
雑味が無くコクのある味わい。

存在感抜群の外観。雰囲気満点の店内。
不定期ながらピアノコンサートも開催されるそうだ。
そりゃこんないい空間、どんどん活かさにゃもったいないね。
Category: 多摩地域 > 八王子市  

突如の中世ヨーロッパ 「パペルブルグ 前編」

今回は八王子市にあるクールな喫茶店の紹介。
まるで中世ヨーロッパのような異空間である。

パペルブルグ01
神奈川中央交通バスの「自然公園前」で下車してすぐ。
自家焙煎珈琲「パペルブルグ」はある。

パペルブルグ02
まず目を引くのがヨーロッパ調の建物と、白壁に描かれたフレスコ画。

パペルブルグ03
内装にもたくさんのフレスコ画が描かれているのだが、これは多摩美術大学の教授が描いたそう。
煉瓦とマッチして、シャレオツな外観である。

パペルブルグ04
煉瓦につたう植物も綺麗に手入れされている。

パペルブルグ05
アーチ型の入り口に沿うように植物が張り付いていて、これもしっかり手入れされている。
何とも温もりある雰囲気を醸す。

パペルブルグ06
外観でかなり時間をとって見入ってしまったが、いよいよ期待の店内へ。

パペルブルグ07
いや~抜群な世界観である。南ドイツの騎士の住まいを再現したという店内。
「大人が寛げるおいしいコーヒーが飲めるスペース」がコンセプト。

パペルブルグ08
そして店内にもフレスコ画。
グリム童話の『命の水』をテーマに描いたそう。

パペルブルグ09
照明は百合をモチーフにしたもの。
騎士の家にピッタリ。

1回では紹介しきれなかったので、続きは後編で。
続き→
Category: 23区 > 杉並区  

フランス語で太陽の意 「それいゆ」

アンティークの街、「西荻窪」は渋い喫茶店の激戦区でもある。

駅から歩いて5分ほど。
今回紹介するのはこちら「それいゆ」。
それいゆ01
創業は昭和40年。当時20代だったオーナー姉妹がコーヒー専門店としてオープン。
店名の「それいゆ」は、中原淳一の表紙絵で親しまれた創刊昭和21年の女性誌から。

それいゆ02
乙女チックでレトロな行灯。

それいゆ03
入るとすぐにケーキのショーケースがある。
手作りの温もりを感じるケーキが並ぶ。

それいゆ04
店内は落ち着いた寛げる空間。

それいゆ05
中央には半円型のカウンター席もあり。

それいゆ06
こちらは水出しコーヒーの抽出機。
開店当初はドリップで淹れていたそうだが、現在はじっくり抽出した水出しコーヒーを提供しているという。

それいゆ07
そしてメニューやポップには、レトロで味わいある手書き文字とイラストが。
オーナーの娘さんによるものだそう。

それいゆ08
コーヒーは程よい苦味とさっぱり後味でウマい。

近年は店の雰囲気の良さから、テレビや雑誌でも紹介され若い喫茶店ファンの客も増えているそう。
素朴でレトロな雰囲気と、居心地の良さが絶妙にマッチした喫茶店である。
Category: 多摩地域 > 八王子市  

萌えつくせ!寺ズッキュン 「了法寺」

「西八王子駅」から徒歩で約10分。
とある分野で有名な日蓮宗の寺院がある。

了法寺1
こちら「了法寺」は、八王子七福神の一つである新護弁財天が祀られている。
しかしもちろん有名なのはその事ではない。

了法寺2
入口に設置された美少女イラスト看板から、「萌え寺」と呼ばれる寺院なのである。
1490年(延徳2年)から元八王子に開山したという由緒ある寺なのだが、2009年から弁財天をモチーフにした「とろ弁天」なる美少女キャラのイラストを設置。
実際に男性参拝客が増加したというのだから効果覿面。

了法寺3
所謂イタ車も駐車してある。

了法寺4
自動販売機にも美少女イラスト。

了法寺5
もちろん案内書きも。
萌え~。

了法寺6
これだって凄いぞ。

了法寺7

了法寺8
通常の絵馬も少しはあるが、美少女絵馬やハート型の絵馬がほとんど。
萌え萌え~。

了法寺9
本堂の配札所にも美少女グッズが販売されている。
ちなみに本堂には、かつて祀られていた弁天像に代わり、美少女キャラ「とろ弁天像」が祀られている。

2010年8月には了法寺レコードレーベルから了法寺CMテーマソング、「寺ズッキュン!愛の了法寺!」が完成。また角川書店からは、4コマnanoエース『ようこそ了法寺へ』が発売されている。
他にも境内でメイドカフェが開催されたり、今後はインターネットラジオも放送予定だそう。
萌えつくされてます。
04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
164位
アクセスランキングを見る>>