FC2ブログ

東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 

火山と樹木が見どころ 「西大泉公園」

「大泉学園駅」からは徒歩で15~20分ほど、西大泉は埼玉県和光市のちょい手前で、地味にこたえる距離感である。

西大泉公園1
そんな西大泉にある公園、「西大泉公園」。
そのまんまの名前です。

西大泉公園2
この公園は敷地面積もさることながら、メインの遊具が二つあるのも見どころ。

西大泉公園3
1つは火山と思われる小山。

西大泉公園4
様々な方法で登れるようになっている。

西大泉公園5
登ったら今度は滑り降りる。
これが滑り台代わりなんだろうが、結構急なので度胸が試される。

西大泉公園6
もう1つはこの樹木。
もちろんコンクリート製だが、絵本に出てくるようなタッチの樹木デザイン。

他にはないオリジナル遊具。
駅から遠い公園は、こんな発見が楽しい。
スポンサーサイト

日本アニメ発祥地という以外に 「大泉学園駅周辺」

西武池袋線の駅「大泉学園駅」。
高架化が進む同路線にあって、高架化は隣の石神井公園駅まで。宙ぶらりんな状態である。

大泉学園駅3
大泉学園駅」については以前お届けしたが、「リズモ大泉学園」へ直結するペデストリアンデッキに超有名なキャラクターが並ぶ。

大泉学園駅の車掌さん
他にも日本アニメ発祥の地として、発車メロディに「銀河鉄道999」を採用している。

大泉学園駅周辺01
そんな駅の周辺は、再開発によって狭い範囲の古い街並みは一掃された。

大泉学園駅周辺02
しかし再開発もまだまだ途中であり、道路の狭さやあか抜けない街並みは歩けばすぐに現れる。

大泉学園駅周辺03
古臭い店舗に車がすれ違うのも困難な駅周辺。

大泉学園駅周辺04
古い街並み好きならともかく、周辺住民や駅利用者は広い範囲の再開発を待っているはずだ。

さて期待の我々好みの街並みだが、呑み屋街などが少しある程度。
大泉学園駅周辺05
こちら「大泉凌雲閣マンション商店街」は、地下にある。

大泉学園駅周辺06
大阪市の中央区あたりにありそうな雑居ビルの様相である。

大泉学園駅周辺07
古い看板建築なども、数は少ないもののポツリポツリと見つかる。

大泉学園駅周辺08
森永牛乳のエンジェル。
見つけると嬉しい、小さな幸福の象徴。

大泉学園駅周辺09
お、明治牛乳もあった。
どちらも昭和のかなり古い時代の物だ。

大泉学園駅周辺10
また以前紹介の「大一ショッピングセンター」のような、小さな名店街的建物もある。
ただこれも年々数を減らしていて、コンビニに変わり果てたりと寂しい結末を迎えるのが関の山である。

蠱惑の時計台・時計塔シリーズ⑱

時計シリーズは何だかんだで18回目になってるようです。
元々時計好きですから、腕時計も街時計にも興味が尽きない。

新宿マルイワンの時計1
「新宿マルイワンの時計」 新宿区新宿
まずは「伊勢丹新宿本店」の斜向かいにある「新宿マルイワン」の時計。

新宿マルイワンの時計2
このテの時計には珍しく秒針まで付いていて、よく見ると全ての針に“Travel”“Mind”文字が入り世界地図が薄っすら描かれたJTB仕様。

真光書店ビルの時計1
「真光書店ビルの時計」 調布市布田
続いてこちらは調布市にある「真光書店ビル」の時計。
キレイなコバルトブルーのタイルのビルだ。

真光書店ビルの時計2
温度計みたいな形状の丸い部分に時計があって、デザイン性がある。

東中野ギンザ通りの時計
「東中野ギンザ通り」 中野区東中野
全国に広がる銀座通り。東中野にもあります。

ライオンズガーデン富士見台の時計
「ライオンズガーデン富士見台の時計」 練馬区貫井
富士見台駅周辺を歩いてたら見つけた時計。

調布の人間臭い横丁 「調布百店街」

前回の「調布駅周辺」に続き、調布駅の周辺を散策。

調布駅周辺11
前回も紹介したが、ゲゲゲの鬼太郎の街としてウリにしている調布。

調布駅周辺12
道路拡張など再開発が少しずつ進み、街並みは変わりつつある。

調布百店街01
そんな中、気になる通りを発見。
こちら「調布百店街」である。

調布百店街02
小さな雪洞にヒラヒラが付いた中華っぽい飾りの付いた通り。
並ぶ店は呑み屋にラーメン屋、焼き肉屋。明らかにオッサン好みのラインナップ。

調布百店街03

調布百店街04
そして妖しくフィリピンパブが点在している。
カオスだな。

調布百店街05
風俗店も点在。学割サービスもあり、爽やかな学生ライフをお手伝い。

調布百店街06
そして我々好みの古い店舗や建物もあり、ゲゲゲの鬼太郎の街になる前から活躍している横丁であろうことが窺える。

調布百店街07
出口にある建物は、Rの窓枠にタイル張りの、70年代っぽいモダンなマンションだ。

調布百店街08
茶色のベランダ部分は破片落下防止のネットが張られ、状態はあまり良くないみたい。

こちらは鬼太郎の街 「調布駅周辺」

京王電鉄の前身・京王電気軌道の開業時より存在する、最も古い駅のひとつである「調布駅」。
調布駅周辺01
最近地下化され、商業施設やロータリー拡張など再開発が進んでいる。
駅ロータリーから見渡すと、古臭い街並みがあまり見られない。

だが、少し歩くとまだ魅力的な商店街が残っている。
調布駅周辺02
こちら「天神通り商店街」は布田天神の参道。調布駅北口商業地区の一部をなす。

調布駅周辺03
近年、鬼太郎など水木しげるの『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪キャラクターのモニュメントが造られた。
これは、鬼太郎をはじめ主要妖怪たちの住まいが調布市内に点在しているため。

調布駅周辺04
コミックでもアニメでも、何らかの形では誰しも見ているであろう鬼太郎。

調布駅周辺05
俺は個人的に、水木しげるの妖怪絵を真似て書いてたほどファンである。

調布駅周辺06
そして鬼太郎を抜きにしても、商店街には古い店舗も点在。
このパターンはウルトラマンの街として売り出した「祖師ヶ谷大蔵駅周辺」と似ている。

調布駅周辺07
こちらの「小泉玩具店」も現役。
懐かしおもちゃ屋が現役なのを見ると嬉しくなる。

調布駅周辺09
商店街の中間には、元々の「天神通り商店街」のアーチも残っていた。

調布駅周辺08
次回はこの調布駅周辺で、最も人間臭いと思しき横丁を紹介。
08-2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

«   »

Search
姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
83位
アクセスランキングを見る>>