FC2ブログ

東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 

ファンシーな中世ヨーロッパの城 「たけした公園」

西武新宿線「上石神井駅」の南側にある青梅街道の、もうちょっと先。
広めの公園がある。

たけした公園1
こちら「たけした公園」。

たけした公園2
円形の砂場やブランコなど、普通っぽい遊具もあるんですが、

たけした公園3
この公園のメインはこちらのファンシーなお城。
中世ヨーロッパの城郭をメルヘンチックにしたような、かわいい城である。

たけした公園4
中央にある一番大きな塔。

たけした公園5
内部はパステルブルーで塗られ、梯子で上がれるようになっている。

たけした公園6
上がると結構な高さがあり、公園を一望できる。
王様気分...とまではいかないですが。

たけした公園7
そして砦へ滑り台で滑り降りれるようになっているのだ。
それにしても80年代的というか、何とも絶妙なカラーリングで萌える。
スポンサーサイト

レトロな商店街丸かじり  「上板橋駅周辺 後編」

前編に続き、「上板橋駅周辺」の冒険。

上板橋駅周辺11
マイスターかみいたこと、「上板橋北口商店街」は結構広い。
住宅街を挟んで、また先にも続いていたりする。

上板橋駅周辺12
そんな中発見したのが、こちら「ニコニコ通り」。
何とも言えないネーミングのこちらも、上板橋北口商店街から枝分かれする路地。

上板橋駅周辺13
ここなんか下町っぽさ全開で、人間味溢れる呑み屋と定食屋が並んでいる。

上板橋駅周辺14
こんな風情、都内ではなかなか見られなくなったなぁ。

上板橋駅周辺15
このレストラン「キノシタ」は気になるね。

上板橋駅周辺16
肉屋の「やまとや」には、嬉しくなるもの発見。

上板橋駅周辺17
なんとこの赤い車、10円で現役で動くんだって。
店が休みの日曜日は動かないらしいけど。

上板橋駅周辺18
昭和の商店建築が続く。

上板橋駅周辺19
この一角なんて、丸っきり昭和だなぁ。

上板橋駅周辺20
こちらの「鹿島商会」ってとこは、自社の金色タンクローリーをはべらせ威風堂々。

上板橋駅周辺は、駅周辺のマイスターかみいたが見どころたっぷり。

レトロな商店街丸かじり  「上板橋駅周辺 前編」

今回の冒険は板橋区上板橋にある上板橋駅の周辺。
上板橋駅周辺01
上板橋って、マイナーでしょ?40年以上東京に住んでるけど、今回初めて訪れました。
しかも電車じゃなく車で行きました。

上板橋駅周辺02
こんなマイナーな駅の周辺には、きっと我々の好きな発見がある。
そんな期待を胸に駅のロータリーを見渡すと、有ります古いビルたちが。

上板橋駅周辺03
それも70年代っぽいビルが多い。

上板橋駅周辺04
駅周辺に広範囲に広がる商店街「上板橋北口商店街」。

上板橋駅周辺05
「マイスターかみいた」の名で親しまれ、オリジナルのレスラーキャラもいるみたい。
街灯がスズランみたいでかわいい。

上板橋駅周辺06
結構バラエティーに富んだ商店街で、長崎カステーラの専門店「つる瀬」なんて、珍しい店も。

上板橋駅周辺07
商店街の向こうにはデザイン性のあるヴィンテージマンションが。

上板橋駅周辺08
また、純喫茶も点在。
いろいろ寄ってみたい店がある。

上板橋駅周辺09
商店街から枝分かれした路地には、雰囲気ある呑み屋も点在。

上板橋駅周辺10
何とも下町っぽい風情に萌え~。

続き→

力の抜けた喫茶でおはよう 「あずま家」

あずま家1
日暮里駅近くの軽食喫茶、「あずま家」。

あずま家2
入口にはサンプルあり。

あずま家3
テイクアウト用のカウンターも用意されていて、ソフトクリームに加え、羊羹なども販売している。
純喫茶ではなく、甘味処という位置づけのようだ。

あずま家4

あずま家5
店内は特徴的な意匠があるものの、実に庶民的な雰囲気。

あずま家6
メニューには甘味処らしい和のスイーツに加え、ラーメンや餃子なども。

あずま家7
インテリアも庶民的。おばあちゃんの家に遊びに行ったような感覚で寛ぐことができる。

あずま家8
旅行のお土産みたいな物から相撲の番付表まで。
力の抜けた雰囲気が魅力。

この日は名物という「クリームソフトあんみつ」と「ホットコーヒー」を注文。
でも、こちらも力が抜けたせいか写真は撮り忘れました。

雑司ヶ谷の暗闇エリア 「雑二ストアー」

前回お届けの「雑司ヶ谷弦巻商友会」から枝分かれする、雑司ヶ谷の暗闇エリア。

雑二ストアー01
こちら「雑二ストアー」。雑司ヶ谷二丁目にあるので、名前の由来はおそらくそこだろう。
するってぇと、読み方は“ぞうに”になるわけだ。

雑二ストアー02
両端を植木に囲まれ、真っ暗の口を開けている。

雑二ストアー03
それでは、失礼して。

雑二ストアー04
内部は戦後の闇市の風情がそのまま残っている。
残念ながら営業している店は、もはや無いようだ。

雑二ストアー05
暗闇の中わずかに灯る蛍光灯と、ほのかな太陽の光が差し込む。

雑二ストアー06
八百屋や観光案内の店が...、
かつてあったようだ。

雑二ストアー07
反対側の入口。

雑二ストアー08
こちらの入口は奥まっていないため、先程の入口より入りやすいか。
ただ、こちらから見ても中は真っ暗だ。
04-2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

«   »

Search
姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
330位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
124位
アクセスランキングを見る>>