東京冒険紀行

東京に的を絞った冒険記。失われつつある追憶の風景・ワンダフルな建築物・愛しの公園キャラ・物語る廃墟・入りにくいけどイイ店・御馬鹿スポットから知られざるディープスポットまで...街で見つけた素晴らしいもの面白いものを独自の視点で紹介!!!

 
Category: 23区 > 練馬区  

ひょんな処に小さなトロピカル 「ばなな公園」

ばなな公園1
好評の公園シリーズに、またまた個性的なのが届きました。

ばなな公園2
今回の公園は練馬区から。その名も「ばなな公園」。

ばなな公園3
その名の通り、遊具のコンセプトがバナナで統一されている。
メインの遊具は巨大バナナ。

ばなな公園4
別角度から見ると滑り台になっていて、バナナもこちら側は皮がむけている。
なかなか芸が細かい。

ばなな公園5
バナナ遊具に、

ばなな公園6
ベンチもバナナ。

動物モチーフの公園は数あれど、フルーツモチーフはレア。
周辺住民しか知らないような小さな公園だけど、個性的な公園のためならエンヤコラ!
こういうテーマを持った公園がもっと増えればいいのに。
スポンサーサイト
Category: 23区 > 中央区  

光り輝くガラスブロックビル 「メゾンエルメス」

ルイ・ヴィトン銀座並木通り店」や「ティファニー銀座本店脇の路地」等、夜になると魅力が増す「魅惑の銀座・夜シリーズ」。

メゾンエルメス1
今回は銀座5丁目にある「メゾンエルメス」。
エルメスジャポン株式会社の本社ビルである。

メゾンエルメス2
建築家のレンゾ・ピアノ氏がデザインし、2001年完成。
土地を取得したのは90億、総工費は170億。額がデカすぎて我々には想像もつかないが。

メゾンエルメス3
特徴は何といってもこのガラスブロック。
昼間は太陽光が程よく室内に差し込む。

メゾンエルメス4
通り沿いのガラスブロックは所々ショーケースになっている。

メゾンエルメス5
馬具職人をルーツとするエルメス。屋上にはこんなキャラが。

そんなこちらのビルも、夜になると魅力が増すのである。

メゾンエルメス6
こちらが夜のメゾンエルメス。
室内の照明で、何ともロマンティックに光り輝いている。

メゾンエルメス7

メゾンエルメス8
ギラギラではなく、温かい光なのがいい。

あぁ、夜の銀座は昼とは違った魅力あり。
Category: 23区 > 中央区  

失われた風景? 「数寄屋橋公園」

街の風景は移り変わりが早い。都内では尚の事だが、目まぐるしく変わりゆく風景の中で、失われ忘れ去られる風景。
特に目覚しく風景が変わる街の一つ、銀座。

数寄屋橋公園1
銀座と有楽町を結ぶ数寄屋橋交差点には、お馴染の風景が見られる一方で、

数寄屋橋公園2
斜向かいには新スポット「東急プラザ銀座」が登場し、目立つ建物で早速新しい人の流れを作っている。

数寄屋橋公園3
すぐ横の「数寄屋橋公園」が新しくなっている事に、この日初めて気付いた。
それはいいが、あるべき物が無くなっている!

岡本太郎作の「若い時計台」だ!
まさか、撤去されてしまったのか!

数寄屋橋公園4
よく見ると後方の、公園の端っこにそれらしき姿が。

数寄屋橋公園5
よかった。セットバックされただけだったのか。
そのせいで後ろの「泰明小学校」とのコラボ写真が撮れるようになった。

数寄屋橋公園6
個人的な話になるが、この時計台。かつて付近で働いていた時期に、休憩時間に毎日のように缶コーヒーを飲みながら時計台の足元で休息していた思い出がある。
仕事の息抜きに訪れ、今思うとまるで時計台にグチを聴いて貰ってたような感覚だった。

時計台が無くなったら寂しかったな。キミがいて良かったよ。
Category: 多摩地域 > 西多摩郡  

山林のメカニカル要塞 「奥多摩工業氷川工場 Ⅲ」

に続き、「奥多摩工業」の氷川工場。
ラストとなる今回は工場の奥へ。

奥多摩工業氷川工場21
この辺りが、工場が見える最も奥のエリアと思われる。

奥多摩工業氷川工場22
石灰石を運ぶ長いベルトコンベアが複数並んでいる。

奥多摩工業氷川工場23
その向こう、一際大きな音を立てている機械。
石を砕いているのか。はたまた大きなエンジン部なのか。とにかく迫力満点。

奥多摩工業氷川工場24
スチームパンクか、はたまた核戦争後の世紀末か。

奥多摩工業氷川工場25
映画「ブレードランナー」のような、ディストピアエッセンスを感じる。
興奮を禁じえない。

奥多摩工業氷川工場26
全体的にグレーもしくは煤けたシルバーのような色調がメイン。

奥多摩工業氷川工場27
そんなシンプルな色調が、何気ない箇所もクールに見せる。

奥多摩工業氷川工場28
まるで生き物のように不気味にうねる箇所。

奥多摩工業氷川工場29
頭上に張り巡らされた大きな配管。
工場のほんの一部が、このスケール。

奥多摩工業氷川工場30
山肌を覆いつくす、灰色の要塞。
そしてディストピアSFを思わせる、クールで刺激的な世界。
我々、久しぶりに興奮してしまった。

首都圏外郭放水路」や「大谷石地下採掘場跡」など、主に「日本全国冒険紀行」で楽しんでいるファンタスティックな神殿・要塞スポット。
こういった冒険らしい冒険は、やっぱり都心にはなかなか無い。
Category: 多摩地域 > 西多摩郡  

山林のメカニカル要塞 「奥多摩工業氷川工場 Ⅱ」

に続き「奥多摩工業氷川工場」の冒険。

奥多摩工業氷川工場11
山の緑と工場のメカに挟まれた、複数のゲート。

奥多摩工業氷川工場12
ゲートを潜るたび、我々は異界へと導かれていく。
冒険心をくすぐるではないか。

奥多摩工業氷川工場13
所々機械が剥き出しになっていて内部を覗ける。

奥多摩工業氷川工場14
これはこれでマシン萌えの光景が広がる。

奥多摩工業氷川工場15

奥多摩工業氷川工場16
ガンガン...ギシギシ...。ズガガガガ...。
機械は大きな音を立てて響いている。
ここは本当に通っていいんだろうか。そんな道である。

奥多摩工業氷川工場17

奥多摩工業氷川工場18
何て書いてあるんだろう。
作業員達への業務連絡は、我々にはよく分からない。

奥多摩工業氷川工場19
要塞の奥へ。
不穏な空気が渦巻いている。

奥多摩工業氷川工場20
工場の中は、だんだんSFの世界のように見えてきた。

次回は工場のさらに奥へ。
続き→
09-2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

«   »

姉妹サイト
プロフィール

kshun10

Author:kshun10
O型天秤座♡
長崎生まれの東京育ち

ブログスカウター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
116位
アクセスランキングを見る>>